現在放送中の青春サクセスストーリードラマ「田園ボーイズ」(毎週水曜夜11:00ほか、tvkほか)の映画化が決定し、2020年全国で公開されることが分かった。

同作はミュージカル「刀剣乱舞」や舞台「どろろ」などで人気の有澤樟太郎が主人公・シンジを演じ、共演には有澤と同じくミュージカル「刀剣乱舞」や舞台「機動戦士ガンダム 00-破壊による再生-」に出演する伊万里有がカタオカを演じている。

また、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」や舞台「僕のヒーローアカデミア The "Ultra" Stage」などで活躍する田中尚輝がヤスオ役と、2.5次元の舞台を中心に活躍する若手俳優が集結。さらに、「岬の兄妹」で高い評価を得た松浦祐也がジロウを演じている。

■ 解禁になった映像とは?

そして今回解禁となったのは、全6話のドラマの後日談となる劇場版の様子が垣間見られる映像だ。何とか田園風景の中にホストクラブ「田園」を立ち上げたが、なぜか仲間同士で戦っているシーンが映っており、全てが謎のベールに包まれている。

また、ドラマに出演した木下ほうか、藤吉久美子、松金よね子、三津谷葉子らも引き続き出演している。

同作のオリジナルストーリーを作り上げたのは、ドラマと同様に舞台を中心に人気作品を手掛けているクリエイター達で、企画協力には上田誠が主宰するヨーロッパ企画、脚本は劇団「男肉 du Soleil」の団長・池浦さだ夢。監督は、林遣都が主演した映画「チェリーボーイズ」(2018年)でメガホンを取り、こじらせ男子たちを瑞々しく描いた西海謙一郎が担当している。

人気2.5次元俳優と新進気鋭のクリエーターたちによる同作、ドラマと同様映画も話題を集めそうだ。(ザテレビジョン)