矢作穂香と伊藤健太郎がW主演を務めるドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」(4月2日[木]スタート毎週木曜夜0:59-1:29ほか、MBSほか)オープニング主題歌がビッケブランカのアルバムリード曲「Shekebon!」に決定した。

同名漫画を実写化した本作は、バリキャリOL沙代(堀田茜)。看護師の美晴(瀧本美織)、信用金庫勤務の美和(筧美和子)、社長秘書の茜(Niki)という違った肩書と結婚観を持つ4人の女子たちが、「結婚」へ向けて奮闘するリアルな恋愛模様が描く恋愛バラエティー型の新感覚ラブコメディー。

そのオープニング主題歌にビッケブランカの3月4日にリリースされた3rdアルバム『Devil』のリード曲「Shekebon!」が決定した。

本楽曲は、狂気とユーモアの爆裂ダンス・チューンに中毒性と攻撃性が孕んだ型破りなサウンド。そして、前向きなメッセージが込められたビッケブランカらしい応援歌に仕上がった今作のMVは、公開わずか15日で300万回再生を超えるなど大きな話題となっている。

主題歌決定にあたり、ビッケブランカは「恋に悩める働く女性の皆さんにとって、鬱屈した毎日が吹き飛ぶような痛快な作品ですね。"Shekebon!"が似合うことを願ってます」とコメントしている。(ザテレビジョン)