フジテレビの久慈暁子アナウンサーが3月22日にオフィシャルInstagramを更新し、オーダーメイドで枕を作ってきたことを報告。枕の感触を確かめるべく寝ているような姿をアップし、「かわゆす」「白雪姫」などと反響が続々と寄せられている。

類まれな美しいルックスを武器に学生時代から「non-no」モデルを務めるなど活躍し、2017年にフジテレビに入社した久慈アナ。

同年7月からは深夜の新人アナウンサーの登竜門的人気バラエティー番組「クジパン」(2017年7〜9月放送)で司会を務め、同時期から「めざましテレビ」(毎週月〜金曜朝5:55-8:00)にも出演中だ。

そして2019年4月からは「めざましどようび」(毎週土曜朝6:00-8:30、フジテレビ系)のメインキャスターに起用されている。

そんな久慈アナは、22日インスタにて「枕を作ってきました めざましどようび の以前キクエがキクヨのコーナーで枕作りを特集しましたが、それ以来ずっと気になっていて ついに念願の…頭の高さを測ってくれて微調整しながら枕を作ってもらいました!」とつづり、スヤスヤ気持ちよさそうに寝ている…ような“寝顔風SHOT”をアップした。

久慈アナのキュートな姿に、ファンから「久慈ちゃん寝顔がかわいい!」「かわええなぁ」「寝顔も可愛い」「きゃわたん」「癒されます大好き!」「akiko姫おやすみなさいいい夢を」「あざとい可愛さ」「眠れる森の久慈暁子さん」「可愛い寝顔ですね!」と称賛の声が集まっている。(ザテレビジョン)