6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)が、3月24日にメンバー全員でSHOWROOM配信を行い、配信シングルなど、4月から展開する新企画「ROAD to 2020」の内容を発表。また、配信後半にはスペシャルゲストとして先代東京パフォーマンスドールリーダー・木原さとみも登場し、先代と新生のSPコラボライブや、アニバーサリーCDをリリースすることを発表した。

新生TPDにとって結成7周年となる2020年は、先代TPDの誕生から数えると30周年を迎える大きな節目の年。

その記念すべき年をファンと一緒に盛り上げて行くために、木原を中心とする先代メンバーも参加する新旧のコラボレーションでさまざまな企画がスタートする。

まず、「TPD 30周年特設サイト」がオープン。同サイトでは、30周年企画の詳細や30年の間に制作された人気楽曲総選挙を行う。

もちろん選挙を行うだけでなく、投票結果がこれから行われるライブのセットリストなどに反映されることもあるという。

そして、6月14日(日)に東京・渋谷ストリームホールで行われるアニバーサリーワンマンライブの新情報も解禁に。昼と夜で二部構成のDANCE SUMMITが行われることに。

昼の第一部は、6月で結成7周年を迎える新生TPDのアニバーサリーライブ。

ここではソロ曲やユニット曲も含め、新生メンバーの人気曲をノンストップで構成するTPDのライブスタイル「DANCE SUMMIT」で、新生TPDの7年間を“ファンと共有”する。

夜の第二部は「東京パフォーマンスドール誕生30周年キックオフDANCE SUMMIT」を開催。

2020年は東京パフォーマンスドールが誕生して30周年にあたり、それを記念して6月からさまざまな記念イベントが始まる中、同ワンマンライブではそのキックオフライブとして、先代TPDのリアレンジナンバーを中心とした構成で現メンバーがパフォーマンス。

さらに、そのライブ中に先代TPDメンバーも登場し、先代と新生の夢のコラボレーションが実現する。

■ 新曲「eyes」が完成!

また、2019年度から起用されている神奈川・平塚競輪イメージキャラクターの継続が決定。

平塚競輪70周年イメージソングとして新曲「eyes」が完成。SHOWROOM内でちょっぴり初オンエアされ、「いいんじゃな〜い?」とメンバーもファンも盛り上がった。同曲は配信シングルとして5月にリリース予定。

なお、新CM動画が4月1日(水)から平塚競輪のWEBサイトなどで公開される。

ほか、4月からSHOWROOM個人アカウントも全員分オープンすることも発表された。

現メンバーが新生TPDとして結成されたのは2013年6月。結成後すぐから放送されてきたバラエティー番組「東京号泣教室〜ROAD to 2020〜」(TOKYO MX)でもサブタイトルとなっていた「ROAD to 2020」には、2020年の区切りの年にTPDの歴史に残る事を目指す!という意味が含まれていた。

歌唱力はもちろんトーク力にも定評があるリーダー・高嶋菜七、メインボーカルの一人で、「ZIP!」のリポーターも務めるサブリーダー・浜崎香帆、“美容番長”として「Ray」などの雑誌で活躍する上西星来、常に冷静沈着で俯瞰で物事が見られるバランサー・櫻井紗季、ダンスリーダーであり実はとてつもなくストイックな脇あかり、新生TPDの“末っ子”にしてダンスの申し子・橘二葉…。

絶妙なバランスを保つ奇跡の6人組が、グループの“礎”を気付いた大先輩たちとコラボし、暗い話題の続く2020年の日本を明るく照らしてくれそうだ。(ザテレビジョン)