3月22日(日)放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に、乃木坂46の齋藤飛鳥が登場。グループの公式お兄ちゃんであるバナナマン(設楽統・日村勇紀)が、知られざる齋藤の一面を暴露する場面があった。

MCの上田晋也(くりぃむしちゅー)から「テンション上がる時とかないの?例えばサッカーの試合とか野球の試合見てて、シュート入ったホームラン打ったで、『うわーっ』とかってなったり?」と聞かれると、齋藤は「ないですね…。点が入ったら、だって相手チームの顔見たくなりませんか?」と真顔で聞き返す。

上田は「へこんでるやつの顔見たいの?ドSだなー!」と驚き、「負けて悔しがってるやつ『今どんな顔してんの?』って見たくなるの?」と聞くと、齋藤は笑顔で「なるー」と一言。

すると齋藤をよく知る人物からとしてバナナマンがVTRに登場。設楽は齊藤について「Sっ気があると言うか。上田さんに対して文句を言うとかね」と言うと、日村は「俺も番組で一回言われたことあるから。『泥団子みてぇだな』って言われた」と過去の出来事を紹介。

また、「スって出てくるんですよ、そういう言葉が。なんか本人も言うよね『ネガティブだから私は…』って」と明かし、設楽が「ネガティブでダークでSっ気がある。最悪じゃないですか」と言って爆笑すると、日村が「なのに可愛いっていうことで全部が丸く収まる」とコメントした。

このVTRを見た上田は「ネガティブでダークでSっ気がある?もうほぼダース・ベイダーだな」と言い、“泥団子発言”を「あーなんか日村さんに失礼こと言っちゃったなとか、家でへこんだりしないの?」と質問。

すると「あ、いや、全然それは」と全く悪びれる様子も無く齊藤が言い放ち、上田は「そっちへこめや!なんでそっちはへこまねんだよ」とツッコミ。

齋藤も「日村さんもなんか『泥団子』気に入ってくださってるみたいで。良かったーって思って」と笑顔でうなずきながら納得していた。

森泉から、上田のイメージを問われると齋藤は「イメージですか?あの…『湯葉』。ピッタリですよね!湯葉っぽい」と言って大喜び。

これには上田も「俺ほぼ50年生きてきて『湯葉』って言われたことないわ。ごめん、それちょっと頂いていい?俺今度から自分でも言うわ『湯葉』いかがですかーって。そこまでくると、もう怒りも何もないね。ただいいネタもらったぐらいの感じだわ」と、まんざらでもない様子で大爆笑していた。

次回の「おしゃれイズム」は3月29日(日)夜10:00より、ゲストに冨永愛を迎えて放送予定。(ザテレビジョン)