3月25日(水)放送の「数字でわかる芸能人 数字の神様」(夜0:25-1:25、フジテレビ)で、城田優と志尊淳がキスシーンについて語る。

同番組は、ゲストがそれぞれ“自分が1位になれそうなテーマ”を出し合い勝負するというもの。

ゲーム感覚で1位になりそうなものを出していくと、知らないうちに自分の本当の姿を明らかにしてしまうドキドキの展開に。

MCに東野幸治を迎え、ゲストは城田、志尊、ハリセンボンの近藤春菜の3人。

■ 自分が1位というのは思い込み!?

城田と志尊は事務所の先輩・後輩で、プライベートでも仲の良い2人。そして、城田と春菜は、よく飲みに行く仲であるという。

そんな気心知れた3人だからこそ、数字の勝負となると相手のことを知り尽くしたかのように自信たっぷりに回答。しかし、そこにはまさに“数字のワナ”が。

まず、春菜が自信満々に掲げた“自分が1位になれそうなもの”…それは「LINEの登録者数」。春菜は「私は色々なジャンルの友達が多いけど、城田と志尊はふたりでしか遊んでいない」と上から目線で断言。しかし、城田と志尊が出した「LINEの登録者数」の数字に驚きを隠せない春菜。

一方、城田はLINEの登録者に「知らない女の子もいっぱい」と衝撃告白。一体なぜそんな状態になっているのか、謎のプライベートが明らかに!?

さらに春菜からは「ビジネスキスの回数」というお題も提示され「コメディアンなめんなよ!」と語る。“ファーストビジネスキス”のお相手と唇のやわらかさについてスタジオは大盛り上がり。

続いて、志尊も初めてのキスシーンのお相手と、その味が“明太子”だった理由について熱弁。城田も負けておらず、舞台では十中八九キスシーンがあると豪語。東野からの「唇がやわらかいと思った女優さんは?」との問いに、何と答えるのか。

また、東野から出された数字は「今日現金いくら持っている?」というもの。その場でそれぞれのマネージャーに持ってきてもらった財布に一体いくら入っているのかを調査する。10万円を超える大金が入っていた人は誰なのか。現金を使う3人の行動パターンや、それぞれの財布へのこだわりも明かされる。

他にも「所持しているパンツの数」や「デートで使った最高金額」など、次々と明かされる事実。さらにMCの東野が巧みに仕掛けてくる質問に、ついつい“素”で答えてしまう3人のリアクションが見どころだ。(ザテレビジョン)