3月23日昼0:00より、映像配信サービス「dTV」にて「トゥルさま☆」の最新回(#59)が配信中。3月30日(月)で最終回を迎える同番組だが、「さよならトゥルさま☆SP」と題して過去に反響の大きかった投稿ネタをもう一度挑戦する特別企画に挑戦中。

今回はゲストの板野友美とNGT48・荻野由佳が、さまぁ〜ず、あびる優と過去に執行された罰ゲームの中から一つ選んでチャレンジする。

チャレンジ候補は「掃除機で目を吸われると目の疲れが取れて痛気持ちいい」(第192回、2011年配信)。当時は大竹一樹が恐る恐る挑戦し、「うわ〜! めくれちゃった! 目がめくれちゃった!!」と尋常ではない慌て方をしていた。

ほか、小島瑠璃子のお尻からキラキラ輝く金色のテープロールが四方八方に飛び散った「音楽ライブでよく見るキャノン砲をお尻にくらってみる」や、あびるのお尻に約2秒間突き刺さった「ペットボトルロケットをお尻に発射するとどうなる?」(第464回、2016年配信)というネタも。

さらに、「肘に上海ガニで挟んだら痛くないのでは?」(2014年)、「電気を溜めた水を飲むとビリッとくる」(2018年)、「ストッキングの中に顔と風船を入れ風船を膨らまして破裂させる」(2017年)といったなつかしの罰ゲームが紹介された。

まねをしないでもらいたいものから、ばかばかしいものまで、さまざまな罰ゲームの中から選ばれたのは「お尻にキャノン砲」。

「フリスクをタバコの箱の上に落とさないように順番に出して落としてしまった人が負け」というゲームで負けた人が罰ゲームを食らうことに。

その結果、キャノン砲の餌食となるのは荻野に決定。さまぁ〜ずが、「あれ食らうと仕事舞い込んでくるよ」「意外と痛くないらしいよ」とポジティブなコメントをするも、嫌がる荻野の顔は引きつったままだった。

次週、3月30日はついに「トゥルさま☆」最終回。約10年間配信してきた歴史に幕が下りる。(ザテレビジョン)