4月10日(金)に、かまいたちにとって初の地上波レギュラー冠番組「かまいたちの机上の空論城」(毎週金曜夜0:55-1:25、カンテレ)がスタートすることが分かった。かまいたちと共にNMB48・渋谷凪咲が番組を盛り上げる。

同番組は、世の中にある「試したことはないが、やってみたらこうなる!…ハズ」という“机上の空論”を徹底検証する実験バラエティー。各分野の専門家が、自らの机上の空論を熱烈プレゼン。本当に“やってみたらこうなる!”かどうかを若手芸人とNMB48のメンバーが体を張って実験する。

■ かまいたち、渋谷凪咲コメント

地上波初レギュラー冠番組が始まることについて、濱家隆一は「本当にカンテレさんに感謝ですね!僕はもうカンテレ以外出演しなくて良いと思ってるんで。マネジャーが他も出ろって言ってくるんで他も出てるんですけど、僕はカンテレさんだけで良いなと思ってますね」とカンテレへの感謝を語ると、続けて山内健司は「(冠レギュラー番組は)来るべくして来たな」と、自信満々にコメント。すると濱家は「何や偉そうに(笑)。あんまり印象良くないで!(笑)」と、すかさずツッコんだ。

番組では、各分野の専門家が机上の空論をプレゼンし実際に実験することになるが、3人に、それぞれの考える“机上の空論”を聞くと、濱家は「僕は昔から考えているのが、チャリンコをこぐ動力で発電して、携帯の充電ができないかなって。それやったらチャリンコで移動しながら充電できるじゃないですか。一回実験してもらいたいな」と、実用的な空論を展開。

山内は「僕はじゃんけんが好きなんですけど、5000人か1億人でじゃんけんの勝ち抜き大会をしてほしいです。そしたら優勝者は何百連勝して、無敗なんですよ。その強運の持ち主が買った宝くじが当たるのかっていう検証をしてほしいですね」と、大規模な実験を提案。さらに渋谷は「世間ってよく狭いっていうじゃないですか。今はSNSの時代やから、何かSNSを絡めてたどっていったら、大物芸能人とか海外のスターに最後つながるのか、みたいな検証をしてほしいです」と、山内同様、大ががりな実験を提案した。

最後に、レギュラー化に向けての意気込みについて、山内は「この番組を長寿番組にしたいですね。スペシャルでは粗い実験もいくつかあったので、レギュラーでは実験も粗くない、しっかりとした番組をお届けしたいと思います」とコメント。濱家も「僕らの名前が付いた番組ということで、いつ見てもちゃんと面白い、また見たくなる番組をやりたいなと思います。NMB48のメンバーにもロケに出てもらっているので、かまいたちもNMB48も面白いな、と思ってもらえるように頑張ります」と番組をアピールした。(ザテレビジョン)