人気YouTuber・フィッシャーズが、初めて全国オンエアのTVCMに単独出演することが決定。3月25日(水)からオンエアされるカレンダーシェアアプリ「TimeTree」の新TVCM「フィッシャーズもタイムツリーはじめました」篇に出演するフィッシャーズが、今後について語った。

「TimeTree」は“明日をちょっとよくするために”をブランドコンセプトに、“カレンダーのシェア”という新しい形の予定管理・コミュニケーション方法を提案。現在、登録ユーザー数が全世界で2000万人となっている。

今回、家族やカップルでの利用に加え、グループ(複数人数)でも「TimeTree」を活用してもらいたいという思いから、グループで幅広く活躍しているフィッシャーズをCMに起用。

CMは、メンバーのシルクロード、ンダホ、マサイ、モトキ、ぺけたん、ダーマ、ザカオが「TimeTree」を使用し“いつも連絡を取るので、予定が流れていってしまう”といった、大人数グループならではの悩み解決方法としての「TimeTree」の使い方や利点を語る内容となっている。

CMでは、フィッシャーズチャンネルの動画撮影に使用するため、「TimeTree」を確認しながら大量の買い出しを行うシルクロードの様子や、普段から撮影を行っているマサイ宅で人気企画“絶対に鳴らしてはいけないスネハーモニカ”と“超巨大タピオカミルクティー”に実際に挑戦する様子の裏側を紹介。

ンダホが巨大タピオカミルクティーを飲み干せずあふれてしまうというハプニングもあり、通常の配信では見ることができない7人のリアルな日常が映し出されている。

初の全国オンエア単独出演に始終楽しそうな7人を中心に、リラックスした雰囲気で行われた今回の撮影。

メーキング映像では、撮影中にメンバーがバスケットボールで見事にシュートを決めて盛り上がる様子や、ちょっとした休憩時間にも全員で和気あいあいとおしゃべりする様子などが収められている。

撮影の最後には、リーダーのシルクロードが花束をもらい喜びながら「自宅での撮影もあったのでいつもと変わらない状態だった」と明かしていた。

また、フィッシャーズチャンネルとのコラボ企画も実施。フィッシャーズチャンネルではTVCM出演に連動して、「TimeTree」を使いメンバー同士がコミュニケーションを取りながら動画制作を進めていく様子を、1日密着企画で収めていく。

シルクロードは今回の企画動画について、「今回はいつもと編集の仕方がまるで違います。真面目な部分とおしゃれな部分を出しながらも、途中でちょけた僕ららしさが出ていて、YouTuberの『忙しいよね』じゃなくて、『楽しいことがこんなにも1日に詰めこまれてるんだ』ということが分かる動画になっています!」と話した。

■ フィッシャーズインタビュー

――今回、「TimeTree」TVCMに出演した感想を教えてください。

シルクロード:単独で出られるのはうれしい、こんなにスポットライト当たるのいいよね〜!! あと、全国に俺らのスケジュールがバレるの恥ずかしいよね(笑)。

ンダホ:本当にリアルなスケジュールだったもんね(笑)。うれしいし、頑張れるし、ちょっと恥ずかしいね。

――WEB動画とテレビで一緒だと思うところや、差に驚いたことなどはありますか?

シルクロード:YouTubeで動画を見てくれる人も反応してくれるんですけど、テレビに出ると親戚や仲良かった友達から報告が増える。

ンダホ:また増えちゃうね〜。

ぺけたん:うれしいね(笑)。

――「スケジュール管理・調整」で起きた、失敗やトラブルなどはありますか?

モトキ:出先のときに、うっかり思っていたより人数が減っちゃったなってことがあったので、「TimeTree」を使うようになって誤差がなくなりましたね! 撮影できないじゃんってなっちゃうからね〜。

シルクロード:あったね〜。前に鬼ごっこ撮影のときに、2人だったこともあったね(笑)。

――今回「TimeTree」を使ってみて、周囲の動画クリエイターにもオススメしてみたい良かったポイントなどはありますか?

マサイ:はい! これ1番便利!! 仮に、過去に他のアプリを使っていたとしても、全部がそのまま引き継げるから人にオススメしやすい!!

ンダホ:グループの人にオススメしたいのが、“色分けができる”こと。めっちゃ便利だなと思った。人で分けるのもいいし、デカい用事の色を決めといたら気合いも入るよね。

ぺけたん:グループによって色のイメージとかあるから、それによって決められるのが分かりやすいね。

――これからWEB動画にチャレンジする人へのメッセージをお願いします。

シルクロード:チャレンジするなら、すぐチャレンジした方が良いよ。遅いくらいだと思う。大変だねってよく言われるけど、“楽しいからやってる”からね。自由度の高いものは自由なうちに始めよう!

ザカオ:“思い立ったらすぐ行動!”だよね。

ンダホ:友達にも始めてみようかなって言う人いるけど、やり方とか気にせずにまずやってみること! やれば何でも分かるからね〜。

――これから新生活、新学期の時期ですが、何か新しく始めていきたいことはありますか?

一同:ん〜! 始めたいこと!

シルクロード:そうですね、、各シーズンにちなんだ新しい動画をやっていこうかなと思っていて。

今年は業界とかにとらわれずに、いろんな人とコラボして大きなことをやっていきたいなと思っていたりもするんですが、、実はその中の1つがもうそろそろ、、春に分かると思います!! あと、2021年に1番面白いのがあります!!(笑)

――2月にメインチャンネル登録数が600万人を超えましたが、人気がどんどん広まっていくにあたって大変なことや、苦労したことはありましたか?

シルクロード:期待に応えなきゃいけないとか、マイナスなものはなくて、むしろやれることが大きくなったから“みんなが考えている遥かに上のことを考えてるよ”って言わないで、心にしまっておいてウキウキしている状態。

登録者数も増えて、総再生数が 89 億回超えているので、規模的にアメリカとか海外と戦えるようなエンターテインメントを作れたらなと思っています。

ンダホ:ずっと大きなプレゼントを、見えないように後手に隠して持っている状態だよね(笑)。これからも“日本はすごいぞ”っていうのを、我々が先頭切ってやっていきたい。

モトキ:楽しみしかない(笑)。(ザテレビジョン)