矢井田瞳がデビュー20周年を迎え、全国ライブツアー「“20th Anniversary”矢井田瞳 Live Tour『Keep Going』」を開催。

その中から、2月8日に東京・EX THEATER ROPPONGIで行われたツアー初日の模様が、3月26日(木)にCSテレ朝チャンネル1でオンエアされる。

この日のライブは、ステージ上にアコースティックギターを抱えた矢井田と高高-takataka-が登場し、「How?」でスタート。

矢井田自身「この記念ライブで選んだ曲を、アコギ3本でどこまで聞かせることができるのか」と告げ、「Ring my bell」からヒット曲「My Sweet Darlin'」「Look Back Again」などで、3本のアコギによるハーモニーをフロアに響かせていく。

「Over The Distance」は、自身のピアノ弾き語りとバイオリンの編成で届けるなど、20周年らしい新鮮な取り組みも見せる矢井田。20周年という数字に合わせ、全20曲のうち、9曲がこのライブで初披露だったという。

20周年イヤーを迎え、ワンランクアップした矢井田の表現力と、全く変わらぬ透明感のあるハイトーンボイスが放送でも堪能することができそうだ。

■ 矢井田瞳 コメント

今年は20周年イヤーを迎え、アウトプットできる場をたくさん設けていきたいと思っていますので、いろんな場所で皆さんにお会いできるとうれしいです。

今回のライブは、アコースティックな感じでお届けしました。ぜひ、放送でもお楽しみください!(ザテレビジョン)