杉良太郎、山田純大親子が、4月2日(木)放送の「釣り百景」(毎週木曜夜10:00-10:54、BS-TBS/BS-TBS4K)に出演。沖縄・宮古島海域で“泳がせ釣り”に挑む。

「釣り百景」は、釣り、自然、そして人との出会いを求めて地球を巡る釣り紀行番組。

各界の著名人とその道を極めたアングラーたちが釣り人として登場し、海や川、はたまた秘境での釣りを通してさまざまな人間ドラマを紡いでいく。

■ 親子二人で数年ぶりに釣り

今回、泳がせ釣りに挑戦する杉・山田親子は、これが釣り番組初共演。息子の山田が釣り好きになった原点は、幼少期に父に教えてもらった釣りなのだそう。その思い出は衝撃的で、今も鮮明に覚えているという。

大人になった山田は、磯釣りや船釣りから驚きの釣果(ちょうか=魚釣りの成果)を経験。その楽しさを、今度は父に味わってもらいたいと誘い出し、宮古島を訪れた。

杉・山田親子は、船釣りの大物師・高橋哲也の案内のもと、生きた魚を餌に大物を狙う「泳がせ釣り」を楽しむことができる大物の宝庫、宮古島で親子二人で数年ぶりに釣りを行う。

普段は見せない表情と笑みが自然にこぼれる中、カンパチやアオチビキなど宮古島海域の魅力に触れる。 (ザテレビジョン)