BURNOUT SYNDROMESが3月24日、アニメ「ハイキュー!!」「銀魂」「Dr.STONE」のテーマソングなどを含むアニメコンセプトのベストアルバム『BURNOUT SYNDROMEZ』を先行配信リリースし、iTunesアニメアルバムデイリーランキング1位(3月24日付)を獲得。熊谷和海からメッセージが届いた。

本アルバムは、「ハイキュー!! TO THE TOP」(毎週金曜夜1:25-1:55、TBSほか)のオープニングテーマに起用されている最新シングル「PHOENIX」を含む、これまでに担当した全アニメテーマソング・全シングル楽曲5曲と、アニメ、漫画、ゲームなどをオマージュして制作した楽曲7曲(新曲2曲、再録2曲を含む)を収録した、全12曲入りコンセプトベストアルバム。

アニメのテーマソングとなった「FLY HIGH!!」「ヒカリアレ」「PHOENIX」(ハイキュー!!)、「花一匁」(銀魂)、「Good Morning World!」(Dr.STONE)の5曲のミュージックビデオは総再生回数2000万回を超えており、コメント欄もそれぞれのアニメの世界観とマッチしていると高い評価を多数得ている。

初回生産限定盤には、MV8曲、ライブ映像6曲を収めたBlu-ray、メンバーが主人公となった架空の冒険ストーリーのオリジナルコミック(作画:こうや豆腐)が付属。

公式Twitterには、コミックと連動したループアニメーション動画がアップされている。

さらに、リリースを記念して3月28日(土)夜10時から、公式YouTubeチャンネルでスペシャルスタジオライブ配信も決定した。

■ 熊谷和海コメント

われわれ初のアニメコンセプトベストアルバム『BURNOUT SYNDROMEZ』。メジャーデビューして4年がたちますが、幸せなことにアニメテーマソングを5曲も担当させてもらうことができました。

「アニメタイアップ」は通常の曲作りとは異なり、制約の多い仕事です。しかし、幼少のころからアニメやゲームを庭に育ってきた僕にとって、その制約はむしろ得意分野。「思う存分暴れな」と言われているようなものでした。

とりわけ、表現手法としての「漫画」に畏敬の念を抱く僕にとって、この仕事は天職だと思っています。

ただ、タイアップのために書いた曲でも、その1番の主人公は「聞いてくれるあなた」だと思っています。僕にとって「音楽」とは、「五線譜で描く漫画」…あなたを主役にした漫画なのです。

そんなBURNOUT SYNDROMESの信念が最大限に詰まった至高の1枚(ベストアルバム)、どうぞ楽しんでいってください。(ザテレビジョン)