3月24日放送の「有吉と採点したがる女たち」(TBS系)に、歌舞伎俳優の尾上右近が登場。自身の恋愛観と歌舞伎界のプリンスならではの教育方針を語った。

イケメン男性ゲストが考える「100点デート」のロケVTRを、女性ゲスト5人(安藤美姫、“みちょぱ”こと池田美優、ファーストサマーウイカ、冨手麻妙、若月佑美)が辛口採点する恋愛採点バラエティの第3弾。

中でも全身黒づくめのデート勝負服で登場した右近は、いきなりみちょぱから「デートの勝負服に個性出し過ぎても良くないと思う」と言われる。

好きな女性のタイプを「強い女性だけど、ちょっと抜けてる人」と答え、「彼女に守ってほしいルール3つ」の問いに「1日1回は連絡させてほしい。自分の家族と仲良くしてほしい。自分の仕事を見てほしい」と自身の恋愛感を告白。

100点デートロケで右近は、元乃木坂46の女優・若月佑美を相手に、話題のスポットであるレンタルハウスでのデートにチャレンジ。カレーを作りたいと言う右近は若月と買い物に出かけ、年間360食ほどカレーを食べると告白。

材料の買い出しも済み調理が始まり、若月が「野菜を切ってもらおうかな」と言うと、右近は「いや、俺、実はですね、さっき言わなかったんだけど包丁を持って料理したことがないんです」と告白。これに若月は「え!嘘でしょ?」と驚き、右近を見つめる。

右近は「本当です。『包丁を持つな』という教育だったんで。包丁がもう本当怖くて。包丁持つと落として足の腱切っちゃうっていう、すごい想像しちゃうんで。だから包丁をまず持ってちゃんと料理したことがないんで、そこから教えてもらう感じでもいい? いいかな?」と焦りながら包丁初体験だと語る。右近が「びっくりしてるでしょ?」と聞くと、若月は「ちょっとだけ」と言い、スタジオも歌舞伎界のプリンスならではのエピソードに驚きを隠せない様子を見せる。

最後は若月が完成したカレーを食べながら「たとえば私と付き合ってたとして、私が浮気したらどお?」と聞くと、右近は「浮気したら? 二度と浮気されないようにもう一回男を磨き直すね。心から反省する。俺が逆に、多分。浮気される理由が自分あるんじゃないかって思っちゃう」と真剣な表情でコメント。

すると安藤美姫から「あーちょっとそこまで思わなくていいかな〜」と厳しめ採点が入り、右近は「そうなんですか!」と苦笑い。スタジオを沸かせていた。(ザテレビジョン)