SKE48の惣田紗莉渚が、グループ加入時から在学していた青山学院大学を卒業したことを、動画配信サービス・SHOWROOMで発表した。

惣田は埼玉県出身で、2013年に行われた「第1回AKB48グループ ドラフト会議」を経てSKE48に加入。箱根駅伝の際には青山学院大学への応援コメントをSNSに投稿していて、今年、同校が優勝した際には「青山学院大学優勝おめでとうございます! わたし大学8年目だから、優勝を5度も見ることができました 本当にお疲れ様です」と、自身の在学年数をネタとして交えながら祝福していた。

■ 惣田紗莉渚 コメント

青山学院大学文学部日本文学科を卒業しました! 2012年に入学して、8年かかってついに卒業です!!

大学に通いながら、アイドル活動と両立することができたのは、ファンの皆さんの応援があったからです。本当に大変だったし悩むことも多かったですが、諦めずにどちらも続けてきて、卒業を皆さんに伝えることができて本当にうれしいです。支えてくれた方々、応援してくれた皆さま、本当にありがとうございました。

昨年、ずっと夢だった舞台出演の夢がかない、「トリッパー遊園地」という作品に出演させていただきました。今秋にも、松竹さんの「毒薬と老嬢」という作品にエレーン役で出演させていただくので、これからも息長く舞台で活躍できるようになりたいと思います。

グループとしても、ファンの方とのイベントが早く再開してほしいですし、皆さんのすぐ近くにいられる、そんなアイドルでいられるよう努力していきたいです。これからもよろしくお願いいたします。(ザテレビジョン)