長澤まさみ主演映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(2020年5月1日[金]公開)の、世界やキャラクターを総復習できる特別映像「2分でわかる!!コンフィデンスマンJP」が、東宝映画の公式YouTubeチャンネルにて公開された。

ドラマシリーズや劇場版を編集して作成された特別映像では、ダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)ら、おなじみの詐欺師たちの紹介からスタート。

さらに、過去シリーズで登場した曲者キャラクター・スタア(竹内結子)、ジェシー(三浦春馬)、波子(広末涼子)、赤星(江口洋介)ら、最新作でも重要なキャラクターたちを紹介している。

テレビドラマシリーズ、SPドラマ、そして前作映画と最新作の魅力を凝縮し、ファンはもちろん、子どもから大人まで“たった2分”でコンフィデンスマンの世界を楽しめる映像となっている。

なお、ナレーションは毎度おなじみ“五十嵐(小手伸也)”が担当している。

■ 映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」ストーリー

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなったことで、遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”だった。

ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、われこそはミシェルと世界中から詐欺師たちが大集合。

そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始める…はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!

誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!? 世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!!(ザテレビジョン)