3月28日(土)に「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z(ゼット)第13弾」(夜6:30-8:54ほか、テレビ東京系ほか)が放送される。

今回は埼玉・大宮を始点に、田中要次と羽田圭介、マドンナの東ちづるが数々の試練を乗り越えて富山・黒部を目指す。現在、6勝6敗の田中と羽田のコンビは、旅を失敗するとコンビ解散に。3泊4日の「バス旅」を無事成功させることができるのか。

■ 田中要次コメント

大ピンチです! またしても進退を賭ける旅になろうとは思ってもみませんでした。もうこれで最後にしたい! いや、この番組でなく、崖っぷちになってしまうことですよ!

さて、皆さんはどちらがお望みですか? ラストまで気が抜けません。いや、そのラストじゃなくて… お楽しみに!

■ 羽田圭介コメント

負け続きの中、過去の経験は教訓となるのか、はたまた足かせとなるのか。ルート選びだけでなく、経験の活かし方も難しかったです。

■ 東ちづるコメント

出発前から「絶対に成功させなきゃ!」この思いにずっと取りつかれていました!

だからこその、あの私の歩きのスピードになったのです…。でも、最後にまさか、あんな展開になるとは…。

■ 越山進プロデューサーコメント

現在6勝6敗…。またリーチです! 失敗したらコンビ解散でZシリーズ終了になります。

今回は難しい埼玉県バス網&アルプス越え&まさかの豪雪…とかなり厳しい状況です。難しいルート選択に加えて、最後に思わぬ落とし穴が待ち受けていました。バス旅史上かつて無い展開…。最後まで目が離せないギリギリの戦いになっています。ぜひお楽しみください。(ザテレビジョン)