江口洋介とタモリが出演する「本麒麟」の新CM「タモリさん」篇が3月28日(土)からOA。同日からCMメーキング映像と、「本麒麟 タモリさんスペシャルインタビュー」も公開される。

■ 久々の対面 江口洋介がタモリに本麒麟を紹介

江口がさまざまなゲストを迎えて、グラスに注いだ「本麒麟」の味を体験してもらう同CMシリーズ。

CM本編では、おなじみの深紅の背景に、テーブルを挟んで向かい合う江口とタモリ。「お久しぶりです、タモリさん」と江口が声を掛け、タモリも「久しぶり」と笑顔で返す。

江口が「早速なんですけど、これが新しい『本麒麟』です」と商品を紹介すると、タモリは「うまいんだってね」と答える。「お、ご存じですか」と驚く江口に、タモリは「うまいもんなら何でも知ってるよ」とニヤリ。

「いやしかし、タモリさんと『本麒麟』を飲む日がくるとは…」としみじみしながら、江口は「本麒麟」をグラスに注ぎ、タモリへ。飲んだタモリが、しばし間をおいて「…うまいねぇ」とこぼすと、江口は「良かった〜!」と、思わず安堵の笑顔と喜びの拍手。その後は二人で乾杯すると、満面の笑みでCMを締めくくった。

■ 江口洋介のコメント

タモリさんと久しぶりにお会いできてうれしかったですね。すごくグルメな方というのを知っているからこそ、「本麒麟」を飲んでいただく時はとてもドキドキしましたよ(笑)。

今までも、色々な方に「本麒麟」をおすすめしていますが、タモリさんのお墨付きはやっぱり嬉しいです。乾杯して、話して笑って、楽しい撮影でした。

■ タモリのコメント

江口くんとは、随分と会ってなかったので、今回の撮影楽しみだったね。久々に会ったけど、楽しい現場でしたよ。「本麒麟」は初めて飲みましたが、うまい。これは、江口くんにおすすめされたら飲みたくなるよね(笑)。

ビール類のCM撮影は初めてだったんですが、おいしく飲めたのでスムーズにいきました。「本麒麟」が(売上)10億本、と言われた時は、すごすぎてよくわかんないねと笑っちゃいました。

CM本編と同時に、タモリがビールの注ぎ方のこだわりを明かすスペシャルインタビューも届けられた。

■ タモリ スペシャルインタビュー

――新しい「本麒麟」いかがでしたか?

いやー、うまいですね。ちょっと想像したよりもうまかったですね、本当正直なところ。

――「本麒麟」は10億本を突破※するほど売れています。※2018年からの累計出荷本数(350ml缶換算)

すごいですよね、10億本ってね。

ーたった2年で

2年で!? あ、そう。へぇ〜。

――皆さまにメッセージをお願いします。

「本麒麟」は僕も想像以上にうまくて、2年で10億本突破するっつうのは、これちょっと驚きだったんですけどもね、納得できます。

ちゃんとグラスについでから飲むのが本当うまいんで。ええどうしようもない時はしょうがないんですけど、私は必ずグラスについで、何のグラスでもいいです。

――実際に注いでみてもらえますか?

まず、これぐらい。(注ぎ中)こうやって、飲みたいんですが、これ我慢するんです。結構な泡の量を立てるってことですね。

そうです、そうです。これ上がってくる、上がってきますからね、えぇ。グッとこらえるんですねこれ。期待感が高まるんですよ。まだまだこの辺ぐらいまで。

――なるほど。

これ、ずっとやってますね。これでも、ビール好きの人は大概やってんじゃないかと思います。まだまだ。

――いつもやられてるという?

いつもやってます。1杯目は必ずきちっとやりますね。

――こうするとどんなふうにおいしくなるんですか?

やっぱ、あの泡がおいしいですね。泡と、やっぱりこのバランスですかね。これまだ多すぎるんです。

――「本麒麟」もこういう飲み方がおいしいと思いますか?

これ、2倍ぐらいおいしくなります。これね、ここからがね、ここからが注意深くゆっくり、ゆっくりこうやるんですよ。

本当はもうちょっとここまでくるまで我慢するんですけども、ちょっとあんまり時間をとっちゃダメなので、これでね、ゆっくりこう注いでいくんですよ。

それで場合によってはこの上の方の泡が粗いんでちょっと盛り上がったときに、お箸でぺッととるんですね。

――泡にもこだわりが?

泡にもこだわりが。これこうずーっとこう。(注ぎ中)どうです?!

――おいしそう!

おいしそうでしょ。

――これがもうタモリさんがオススメの?

1杯目はこれ、必ずこれで飲みます。

――キリンのオススメの注ぎ方も今タモリさんがやっていた三度注ぎなんです。さすがビール好きの飲み方。

えぇ、これで味が2倍違うと思ってます。

――2倍違いますか。せっかくなのでぜひ、「本麒麟」を飲んでいただければと。

いや(笑)。(飲んで)うん、うまい(笑)。これコマーシャル撮ってるんじゃないんですかこれ? (笑)

――おいしいですか?

泡もうまいです。

――2倍おいしく?

2倍おいしいです。

(拍手)

ありがとうございました。(ザテレビジョン)