ゼロイチファミリア所属タレント15人が、3月26日発売の「smart特別編集 smart × ゼロイチファミリア PHOTO & DVD BOOK」(宝島社)に“ゼロイチジャック号”と評し、全ページに出演している。

川崎あや、アンジェラ芽衣、林ゆめ、桃月なしこ、十味、黒木ひかりが6人で表紙を飾っている他、森香穂、御寺ゆき、青山ひかる、早瀬あや、霜月めあ、花咲れあ、水湊みお、森嶋あんり、池田ショコラが登場。

それぞれ違ったジャンルのタレントたちが個性を生かして集結をしている。

表紙を飾った6人のアザーカット、インタビューが届いた。

■ 川崎あやインタビュー

――ファッション誌ジャックの感想をお願いします。

まさかファッション誌をゼロイチファミリアのみんなでジャックできるとは思ってもみなかったので驚いています。しかも、川崎あや引退前ギリギリセーフで参加できたのでうれしいです。

発売は引退後でしたが、撮影は引退前だったのでギリギリセーフですね!?(笑) 引退後初の表紙です! ありがとうございます!

――表紙の集合カットのインパクトがすごく印象的です。

表紙に6人も並ぶことって今までなくて動きも限られるし、写真を選ぶ時に大変にならないように、とにかく変なところで目をつぶらないように気を付けました。

みんなと同じ色の衣装を着て撮影だったんですけど、ミントグリーンだったので今年はこの色がはやるのかな〜って話をしながら、春先取りな感じがしてファッション誌らしい撮影ができました。

――ファッションで意識されていることなどありましたら教えてください。

普段はあまり肌の露出はないです。ウエストがなかなか合わないので、セパレートだとバランスが難しいのでワンピースが多いです。クローゼットを見たら持っている洋服はほとんどワンピースで、色はほぼ白か黒の2択でした。今年はいろいろな色に挑戦したいなと思います。

――今後について教えてください。

引退してから好きな時間に寝て、起きて、食べて楽しく過ごしています。旅行もしたいと思っていましたが、今は控えて家でのんびりしています。(ザテレビジョン)