林ゆめが3月27日発売の「FRIDAY」(講談社)で「魅惑のランジェリー」ショットを公開。アザーカットと林のコメントが届いた。

「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(Netflix)への出演で話題となり、SNSのフォロワーが約10万人増えるなど、早くも多くの反響がある林。

普段はIT企業でOLを続けながら、身長168cmと恵まれたスタイルとビジュアルを武器に、誌面、モデル、イベントなどで活動している。

■ 林ゆめインタビュー

――撮影はいかがでしたか?

たくさんの衣装を着させていただいて、本当にどの衣装もお気に入りなので、ぜひ皆さんに見ていただきたいです!

お洒落なファッションっぽい衣装が多くて、かわいいよりも格好良いスポーティーな衣装が多かった気がします。だけど、たまにセクシーなのも着たり、ギャップを楽しんでもらえるのかなと思います!

――体形を維持するために行っていることや得意なスポーツを教えてください。

パーソナルジムは週一でずっと通ってます。あとは食べることが大好きなので、基本食べる物を制限したりしないんですけど、太ったかもと感じたら量を少し調整したりします。

得意なスポーツは経験があるのはバスケです! でも、昔から体を動かすことが大好きで、高校は昼休みにずっとバドミントンしていたり、男子バレーのマネジャーをやっていたので、選手とバレーしたりもしていました。

――最後にメッセージをお願いします。

いつも応援してくださっている皆さんありがとうございます!

皆さんのおかげでこうやって雑誌に掲載させていただけているので、これからも皆さんが喜んでくれるような報告をしていけるように全力で頑張っていきます!(ザテレビジョン)