山里亮太がMCを務める「〜マイ・ウェイ・バラエティ〜 この生き方、天才かも?」が、3月28日(土)夜11時40分からフジテレビ系で放送される。出演はアンミカ、ぺこぱ、森川葵ら。

同番組は“個性的な我が道を生きる人”の日常に密着し、世の中の多様性について見聞を深める“多様性のぞき見バラエティー”。

番組には定住する家を持たない30代男性、約40人の他人と家族として暮らす30代女性、24時間営業の不動産店を経営する親子が登場。

定住する家を持たない男性は、年収1000万円超えの仕事を辞めて快適な転居生活を送っているといい、北海道で講演会なども開くという。果たしてその生活ぶりとは?

また、約40人の他人と暮らす女性からは“家族”の新たな価値観が、不動産店の親子からは独自の経営理念が提示される。

山里は収録を終えて、「皆さんは、“できない”と思わないことで、幸せになっている」と仰天。視聴者に向けて「(この番組を見れば)自分が何かにチャレンジしようとしていて、選択肢の前に立った時、正解の方を選べるのではないでしょうか」とアピールした。

■ 山里亮太コメント

――収録を終えて

(出演していただいた個性を持った)皆さんは、“できない”と思わないことで、幸せになって、スゴイ道が開けて、いろいろな選択肢を広げている事が分かりました。皆さんスゴイ生き方をしているなと思いました。

――山里さんの周りに個性的なマイウェイを貫く方はいますか?

います。すごく大きな女性で、以前から恋愛がしたい、強い男と結ばれたいと言ってました。強い男は漁村にいると言って、日本全国の漁村に行ってお手伝いしながら家族に気に入られ、そこにいる若い漁師と結婚しようするマイウェイを行く人がいますね。山崎静代さんという方ですけど(笑)。

――視聴者に向けてメッセージを

天才って選ばれた人間ではなくて、誰でも天才が見る景色を見ることができるのだと思います。(この番組を観ていただければ)自分が何かにチャレンジしようとしていて、選択肢の前に立った時、正解の方を選べるのではないでしょうか。(ザテレビジョン)