実の兄弟である楠本修登、楠本博登、そしてHARUKA、MARIAの4人からなる新世代の男女混合ダンス&ボーカルグループ、Limit(リミット)による1stアルバム『Limit』のリリースが決定した。

主に関西で活躍している4人は、結成当初から数多くのステージでの経験を重ね、2月には初となるワンマンライブ「Limited.」を開催し、勢いに乗っている。アルバムの発売は2020年6月27日(土)だ。

ライブでは個々のキャラや持ち味を十分に活かした曲を披露するなど天真爛漫な姿が印象的なLimit。

メンバーは「結成から1年。アルバムをリリースできることをうれしく思います。Limitにしか出せない魅力の詰まったアルバムだと思うので、一人でも多くの方に手に取ってもらいたいです。また今後は、歌や踊りだけでなく、モデルや演技など幅広く活動していきたいです」とコメント。フレッシュながらも新世代のグループとしての意識の芽生えを感じさせる。

Limitは、このアルバムリリースを機にDEF MUSIC ENTERTAINMENTへの加入が決定している。同事務所に所属するIroha、THRILL、そしてTigh-Zは、これまでも同じステージを共にしてきたが、これからはより近い環境で凌ぎを削ることになる。これからの活躍に期待が高まる。(ザテレビジョン・文・Seiji Horiguchi)