日向坂46初の冠ラジオ番組「日向坂46の『ひ』」(文化放送)の第6回が5月10日に放送され、日向坂46の潮紗理菜と宮田愛萌が番組初登場。今週も“リモート出演”でトークを繰り広げた。

オープニング早々、潮は「うれしい〜!ずっと出たかった、この“ひなたひ”に出られて私はすごくうれしい」と第一声。一方宮田も「いっつも聴いてたから、出られてうれしい」と賛同した。

そんな二人はテレビ電話を通じ、互いに顔を合わせながらの収録となった。

■ メンバーに再会したら?

また番組最後には、先週の担当・佐々木美玲と高瀬愛奈から、二人への質問が改めて紹介された。

その質問とは「メンバーに会って、まず何をしたいですか?」というもの。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、グループとしての活動も制限されている現在。自粛が解除された時、メンバーに会った時、何をしたいかという質問が寄せられた。

潮は「ずっと会えてないもんね。この前、しほりん(加藤史帆)と電話をした時に、『絶対メンバーと会ったら泣いちゃう』ってしほりんが言ってて、『次に会ったら』って言ってて。

今までずっと当たり前のように毎日会ってた存在だから、絶対みんないろいろと思いがあふれてくると思う。

私は、みんなでフルーツを食べて円陣をしたい!あの円陣ってみんなで一つになったていうのをすごい感じるじゃん。だからみんなでやりたいな」と宣言。

■ めっちゃハグしたい!

宮田は「とりあえず、めっちゃハグしたい!ギュ〜って!今はテレワークとか距離取って、密にならないようにするっていう感じだけど、これが全部落ち着いて、『大丈夫だよ』ってなったら、密関係なくみんなでギュっとしたいよね」と、その時を待ち望んだ。

リスナーからは「耳から癒された」「愛萌となっちょの声は癒やし効果」「楽しいラジオをありがとうございました」「フルーツ食べて円陣も、 メンバー同士のめっちゃハグも出来る様になりますように」「コロナ後のメンバーの再会、配信してください」「本当にいいグループ」など、多くのメッセージが寄せられた。

次回の「日向坂46の『ひ』」は、5月17日(日)放送。今週に引き続き潮と、新たに富田鈴花がリモート出演する予定。(ザテレビジョン)