新型コロナウイルスによる外出自粛が続き、自宅で過ごす時間が長くなる中、著名人におすすめの「おうちエンタメ」をアンケートで聞く「#StayHome連載」。普段演者としてパフォーマンスする側の人々は自宅ではどんなコンテンツを楽しんでいるのか?

今回は女優の辻本みず希さんに、家で過ごすためのおすすめエンタメを答えていただきました。

■ Q1:在宅時の楽しみ方を教えてください。

今まで見ないようにしていた部分を掃除したり整理しています。他には家の中で筋トレをしたり、学生時代に吹いていたフルートや去年舞台で弾いた三弦の練習をしています。

小さくても成果が目にみえることをして毎日やる気を出しています。

■ Q2:おすすめのテレビ番組を教えてください。

「ひとりごとエプロン」(YouTube配信ドラマ)

限られた中でも気持ちは豊かに。少しの工夫や考え方で家の中が心地いい空間に感じるようになりました。

■ Q3:おすすめのテレビ以外のコンテンツ(小説・漫画など)を教えてください。

映画のサントラを聞いたり、世界の絶景の写真集や画像を見ています。どちらも家の中にいながら映画の世界や絶景スポットへと妄想の旅に。

■ Q4:最後にメッセージをお願いいたします。

先が見えず不安が尽きないですよね。

こんな過酷な時だからこそ、心を豊かにできるよう工夫して過ごしていきたいなと思います。頑張りすぎると疲れちゃうので、少しだけです。

■ Profile

●つじもとみずき…1989年9月25日生まれ。大阪府出身。ドラマ「おんな城主 直虎」(2017年)、「時効警察はじめました」(2019年・第3話)、明治座5月公演「細雪」(2019年)に出演するなど多方面で活躍中。(ザテレビジョン)