新型コロナウイルスによる外出自粛が続き、自宅で過ごす時間が長くなる中、著名人におすすめの「おうちエンタメ」をアンケートで聞く「#StayHome連載」。普段、演者としてパフォーマンスする側の人々は、自宅ではどんなコンテンツを楽しんでいるのか?

今回は古川雄大さんに家で過ごすためのおすすめエンタメを答えていただきました。

■ Q1:在宅時の楽しみ方を教えてください。

映画やドラマを観たり、普段はあまりしていなかった料理をしたり、家族や友達、なかなか会えない地元の友達と、大人数でテレビ電話をすることが楽しみになっています。

■ Q2:おすすめのテレビ番組を教えてください。

出演させていただいている、今放送中の連続テレビ小説「エール」(NHK総合ほか)です。

この作品のタイトルの通り、作曲家の主人公の人生を描いていく中でさまざまな人物の葛藤があり、それに対してのエールがさまざまなポイントで描かれています。今、大変な時期だからこそ、この作品に鏤められたエールを感じ取っていただき、日々の生活の希望にしてもらえたらと思います!

■ Q3:おすすめのテレビ以外のコンテンツ(小説・漫画など)を教えてください。

小説や漫画ではないのですが…家の中でできるトレーニングをおすすめします!

今、ネットにはたくさんのトレーニング方法が掲載されています。その中でスペースを取らず、器具も使わないトレーニング方法がたくさんありました。自分に合ったメニューを自分で作る過程を楽しむと同時に、外出できない現状で衰えない体を作ることができ、そしてストレス発散にもなります!

■ Q4:最後にメッセージをお願いいたします。

大変な今だからこそ、当たり前の日常がどれだけ大切なものか考えさせられました。一丸となって現状を打破した先に見える景色は、また何倍も美しくなることでしょう。またイベントや舞台でみなさんにお会いできる日が来ることを楽しみに、今は頑張りましょう。

●ふるかわ・ゆうた=1987年7月9日生まれ、長野県出身。現在、連続テレビ小説「エール」(NHK総合ほか)で“ミュージックティーチャー”・御手洗清太郎役で出演中。映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(近日公開予定)にクリストファー・フウ役で出演。(ザテレビジョン)