庄司浩平がスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」(毎週日曜朝9:30-10:00、テレビ朝日系)に、2020年6月上旬(予定)の放送から“キラメイシルバー/クリスタリア宝路”として出演する。庄司は本作が俳優デビュー作となる。

本作は「人が輝いて生きること」を物語のテーマに、ビジュアル、アクション、ロボ戦などすべてがキラキラと輝くスーパー戦隊・キラメイジャーが、地球侵略をもくろむヨドン軍に立ち向かう姿を描く。

今回、“キラメイシルバー/クリスタリア宝路”を演じることになった庄司から熱いコメントが到着した。

■ 庄司浩平「こんなに幸せなことはありません」

――「魔進戦隊キラメイジャー」に出演が決まった時の気持ちを教えてください。

オーディション自体をほとんど受けたことがなかったので、“とにかく印象に残るように”と心掛けていました。審査してくださる方から質問をされた際には、「ここだ!」とばかりに話をした記憶があります。

手応えというより「今回のオーディションも楽しく喋ったなぁ」という印象が強かったので、「まさか受かるとは…」と信じられない気持ちでした。

決定した時は正直実感が湧かなかったのですが、撮影が始まる前に衣装合わせをしたり、セット見学をしてようやく実感が湧いたという感じでした。知らない世界に飛び込んでいくワクワクした気持ちは今も変わらず持っています。

――「スーパー戦隊シリーズ」に対する思いを教えてください。

僕は「特捜戦隊デカレンジャー」(2005年、テレビ朝日系)を見ていました。このように子どもたちのヒーローになるということは、とても意味のあることだと思います。

幼い頃に見たものはすごく心に影響しますし、大人になってからも根底に残る部分の一つになるかもしれない。そう考えると責任重大ですが…とにかく面白い、格好いいとポジティブな感情をたくさん持っていただけたらうれしいです。

そして、「キラメイシルバーのようになりたい!」と思っていただければこんなに幸せなことはありません。型にはまらない新鮮なキャラクターとして「キラメイジャー」を盛り上げていけるように頑張ります。

■ 庄司「(工藤さんに)たくさん助けていただきました」

――共演者の印象を教えてください。

月並みですが、みんなとても優しいですね。映像作品自体初+途中参加なので、右も左も分からないどころか前も後ろも分からない僕に話し掛けてくれて、いろいろなことを教えてくれます。昨今の状況もあり、まだ5人全員と多く絡むシーンは撮っていませんが、彼らの仲の良さは十二分に伝わってきました。これから楽しく過ごせそうだなと楽しみにしています。

小夜役の工藤美桜さんとは、すでに撮影でコミュニケーションを取る機会がありました。彼女は長くこの世界にいるだけではなく、特撮の経験もあるので、たくさん助けていただきました。明るい方なので、僕もあまり緊張せず撮影に臨むことができました。

――すでに放送中の「魔進戦隊キラメイジャー」を見た感想をお願いします。

はっきりとしたメッセージを感じるので、子どもはもちろん、大人が見ても“面白い”と思える作品だと思います。

例えば、充瑠(小宮璃央)は周りの4人をそれぞれの形で認めていくのですが、それは決して簡単なことではないです。でも彼はそれを簡単にやってのける。

とても難しいことですが、それを純粋な子どもたちに自然に伝えることができるのも「キラメイジャー」の魅力の一つではないかと思います。ストーリーもまだまだ序盤ですが、すでに先が気になる楽しさを感じています。僕個人としては、今後もたまには小夜に5歳児に戻ってほしいです!(笑)。

――庄司さんが考えるキラメイシルバー/クリスタリア宝路は、どんなキャラクターだと思いますか?また、どのように演じていこうと考えているのか教えてください。

力持ちで頼もしいキャラクターである一方、少し周りと意識や考えの違いがあるので、いかにそのズレを分かりやすくするかも大切だと思っています。

彼は自然な振る舞いをしているのに、見ている側からは「コイツちょっと変だよな、ズレているよな」と感じられるように演じようと心掛けています。陽気な性格や「ワンダー」といった言葉遣いのせいで、もしかしたら軽薄に見られるかもしれませんが、彼には心があり、真剣に物事と向き合う強さがあります。そういう面もお見せできるよう頑張ります。

キラメイシルバーになるとすさまじい強さを見せることになるので、変身前との落差を感じられるようにしたいですね。他のメンバー同様、完璧でないところも彼の魅力の一つです。

難しい役かつ初めての芝居ということで悩みながら取り組んでいますが、監督をはじめ、いろいろな方からのアドバイスを受けて宝路を作り上げていきたいと思いますので、一年を通してその成長も見ていただきたいです。

――「魔進戦隊キラメイジャー」は、“人が輝いて生きること”がテーマになっていますが、庄司さんが考える“自分が一番輝いている時”はどんな時でしょうか?

“目標に向かって努力をしている時”です。僕自身、突出した能力はありませんが、その分努力しようと決めています。努力してもそれが実るかは分かりませんが、だからこそもっと頑張ろう、続けてやってみようと思えるんです。

何より、自分の目の前にチャンスが転がってきた時に、結果がどうであれベストを尽くしたいので、当たり前ですがそのためにあらゆる面で努力をしていきたいです。最終的に結果がついてくれば、なおさら頑張ってよかったと思えることができますから。

■ 庄司「とにかくキラキラしています」

――キラメイシルバー/クリスタリア宝路のビジュアルを見た感想を教えてください。

私服も変身後もとにかくキラキラしていますね。絶対に他の5人に負けません(笑)。衣装さんに宝路の私服を決めていただいたのですが、とにかく派手なものの組み合わせでした。特に靴がすごいのでぜひ注目してください! 

また宝路は常に額にゴーグルをしていますが、なんと変身後もゴーグルを装着しています。初めて資料を見た時に驚きました。いいアクセントになっていると思います。

武器は「シャイニーブレイカー」というドリルで、カラーを含めとても格好いいです! 珍しいドリルの武器で、演じる際、扱いに少し苦戦しましたが、「シャイニーブレイカー」は宝路のアイコンの一つなので、時間を掛けて自分の手足のように取り回しができるようにしていきたいと思います。

――最後に、視聴者の皆さまにメッセージをお願いします。

世の中がこんな状況だからこそ、「キラメイジャー」が明るくキラキラした時間をお届けすることに大きな意味があると感じています。

キラメイシルバー/宝路が登場するのはもう少し先になりますが、ぜひ楽しみにお待ちいただければと思います。

物語はここからさらに展開していきます。みんなが安心して過ごせる毎日が戻って来るように、僕も「Stay Home」を守っていきます。

撮影が再開したら、さらに良い作品になるように…笑顔とキラメキを届けられるように頑張ります。応援よろしくお願いします!(ザテレビジョン)