「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)の4月22日放送回に菅田将暉がゲスト出演し、失恋トークを繰り広げる場面があった。

「失恋した時に聴きたい曲」という話題で、ウルフルズの「バンザイ〜好きでよかった〜」を挙げた菅田。失恋の痛みをポジティブに表現する同曲の歌詞に触れながら、菅田は「泣き笑いみたいなほうに持っていきたいんですよね」と失恋した時の思いを打ち明ける。

さらに、サンボマスターの「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」のDVDを見ながら泣くこともあると菅田が明かすと、指原莉乃は「泣くんだ…」と驚きつつ「泣かす女がいるっちゅうことですよね」と食いつく。

また、「落ち込んでいる時に聴きたい曲」を挙げる場面で、菅田が挙げたのはフジファブリックの「夜明けのBEAT」。

落ち込む理由を聞かれた菅田は「最近で言うと…」と少し考えた後「こういう時にパンって(言葉が)出てこうへんかったなとか。『邪魔してもうたな』とかあるじゃないですか。気になりますね」と返答。

進行役を務めた吉村崇(平成ノブシコブシ)は「大丈夫よ! しょっちゅうだから俺なんてそんなもん(笑)」と菅田にフォローを入れていた。

放送終了後のSNS上では「菅田さんでも失恋するのかあ…」といったメッセージのほか、「私たちと同じような曲を聴いてるんだなってわかって、当たり前だけど菅田さんも普通の男の人だもんねって思った」など、菅田の曲のチョイスに共感するコメントが寄せられていた。

次回の「今夜くらべてみました」は5月6日(水)放送予定。(ザテレビジョン)