窪田正孝が主演、二階堂ふみがヒロインを務める連続テレビ小説「エール」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月〜金曜の振り返り)。明日5月1日(金)放送の第25回に志村けんさんが登場する。

志村さんは、日本を代表する西洋音楽の作曲家・小山田耕三役。志村さん逝去の報道時に、ドラマ公式Twitterアカウントが収録済みシーンは放送予定であると伝えていたが、いよいよ登場シーンが放送となる。

第25回は――三郎(唐沢寿明)から届いた電報を読んだ裕一(窪田正孝)や音(二階堂ふみ)たちは、三郎が無事福島の家族を説得できたと理解して、安堵する。そして、いよいよ鶴亀(古舘伊知郎)からの持ち込み企画で行うことになった豊橋のホールでの演奏会の当日を迎える。これまで準備を進めてきた二人は、緊張しながらもそれぞれの音楽を披露する。演奏会のことは新聞でも取り上げられ、それを読んでいたのは意外な人物だった…。――という物語。

放送を前に、志村さんの登場を知った視聴者やファンからは「明日は絶対見る!」「楽しみ」「胸がいっぱいになりそう」などの声があがっている。(ザテレビジョン)