4月28日放送の「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」(毎週火曜夜11:00-11:30、ABEMA SPECIAL 2チャンネル)では、メンバーの自宅から生中継で「自宅王決定戦!!」と題した企画を実施。お題に挑戦するメンバーの奮闘する姿のほか、自宅の様子やペットを紹介したり、さらにメンバーの母親も登場する一幕もあった。

この日、スタジオには、MCの大久保佳代子とメンバーの吉澤友貴の2人のみ。スタジオから、自宅待機中でも“エロく面白く”あるべきなマスカッツメンバーへお題を出し、メンバーがLINE電話で回答していくという今の時期ならではの企画が実施された。

■ キュートなゴリラや荒ぶるゴリラが続々!

最初のお題は、『今、自宅にあるものだけで最低限のゴリラになってください』。一番乗りは藤原亜紀乃だったが、ビデオ設定がオフというミスで切られてしまう。

一番手として、羽咲みはるが挑戦。かわいいLINEアイコン写真に早くも期待が高まる大久保と吉澤。羽咲はかわいい部屋着姿で、腹筋ローラーと思われるものを手に挑んだ。ゴリラっぽい動きで「ウホウホ」と繰り返す羽咲は終始かわいく、「普段人と会ってないからこんなんでも笑える」と大久保は戸惑うも「癒やされる」となごんだ表情に。ちゃんと自粛しているかどうかを聞かれた羽咲は「自粛してます!今日は久々に買い物に出たんですけど…」と普段の様子を話し、さらに最近飼い始めたというペットも紹介した。

その後、「地のゴリラが強い」と期待された小林ひろみは、段ボールを装備し笑顔でおもちゃのバナナを振り回しゴリラになりきる。実家からの生中継ということで小林の母親も参戦した。「お母さんにあいさつさせて」と大久保が呼び掛けると、変顔をしながら再登場。さらに「ピンのゴリラいただけますか」という要求にも、バナナを使ったゴリラマネを披露し盛り上がった。

続いて挑戦した松岡凛は、テンション高めの表情でボトルを片手に動き回る姿は早めに切られてしまうが、「これを一人の家で急にテンション上げてやってるっていう、メンタルの強さはすごいね」と褒められていた。続く神崎紗衣は、無言でゴリラの顔マネをしながら、おしりの近くから茶色く丸いものを投げようとする動きに「ウンチでいかくするやつじゃない?」と笑いを取りつつも、結果早めに切られてしまう。

■ セクシーなゴリラが降臨!

荒ぶるゴリラが続いた後、「お口直しの希島いかない?キレイなゴリラが見たい」とスタジオの2人の希望もあり、希島あいりにつながった。腕の筋肉を見せつつ、セクシーな声で「ウホホッ」と言いながらトレーニングし始める。「ゴリラ(要素)はどこにいったのかしら?」と聞かれ、シンプルな胸をたたくジェスチャーをして「鍛えてるゴリラ」と解説する希島。MC陣は苦笑しながらも「かわいいから許される」とコメントした。

その後、誰よりも気合いの入った(?)ゴリラ風の見た目で登場した三上悠亜。羽咲と同じトレーニング器具を手に、ペットも登場させる。小道具がかぶっていたが「私の方がゴリラっぽいと思うんですけど」とアピール。「一人で何やってるんだろう」というMC陣に「つらいです」という感想も笑顔で漏らすが、最後までMC陣の爆笑を誘った。

■ セクシーなお題にメンバーも本領発揮!?

続いて『家の中でちょっとだけHだなと思うものを持ってきてください』というお題。そのお題で何をもってくるかを聞かれた吉澤は「めん棒」と返答する模範的回答も飛び出した。

前のお題では少し顔にゴリラメイクを施し数秒で切られた、藤原がまたも一番乗り。アルコール消毒剤を取り出し馬のお面(?)に塗るという謎の行動に、またも早々に切られてしまう。

先ほど好プレイを見せた三上は、塩とコショウのミルを胸元に添えた姿を披露した。その後のトーク中にそのミルの使い方を聞かれた三上。ミルをセクシーに回し始めると、「ダメよ、コショウ出ちゃうから」「一人で楽しいね」とツッコまれ再び「つらいです…(笑)」と漏らし、MC陣は大爆笑。愛犬の前で、かつベッドの上で挑戦していることが触れられ、自宅の“お姫さま”のようなベッドも紹介された。

続いて羽咲は、突起がたくさんあるマッサージ器具のようなものを手にしながら「もしかしたら一個じゃなくなったかもしれない…」と意味深なアピールに、「一つにまとめといてください」とツッコまれる。その後は小林につながり、おもちゃのバナナを持ち出す彼女の横で、母親が意味深な持ち方で野菜を持ち再登場。これには大久保も「お母さん!エロババア!」と食いつきながら笑顔に。最後に挑戦した松岡は「おっきくなっちゃった〜」とぬいぐるみを取り出すが、MC陣には伝わらずまたも数秒で切られてしまう結果になった。

次回、5月5日(火)も生放送企画が行われる予定。(ザテレビジョン)