5月4日(月)に「ネプリーグSP」(毎週月曜夜7:00-8:00、フジテレビ系※5/4は7:00-9:00)が放送される。

4月に15周年を迎えた同番組で、出題してきたおよそ4万7千問を超える常識クイズの中から、ゲストらが見せた珍解答、神解答を一挙に紹介する。

恥ずかしい珍解答や思わず声を上げた奇跡の解答など、その当時の世の中の出来事とともに振り返る。また、今から15年前のネプチューンの若かりし頃の姿も公開。

放送開始当初からあるゲーム・ファイブリーグでは、石原さとみが一世を風靡(ふうび)したアニメ主題歌のタイトルを答えられず苦戦する。

また、広瀬すずは、英語の問題に答えられず「あー悔しい!」と本音を漏らし、吉田羊のとんでもない解答に北川景子があぜんとする場面も。

そして、数あるクイズの中でも、最もプレッシャーがかかるハイパーボンバーでは、“芸能人たちが追い込まれちゃった集”を紹介。

山崎賢人の天然珍解答連発に三浦翔平と桐谷美玲が苦笑する場面や、ゴールデンボンバー・喜矢武豊の大失態など「ネプリーグ」の歴史に残る芸能人の名場面を公開する。

さらに、木村拓哉、岡田准一、山下智久らジャニーズの名場面、解答を一気見せする。アイドルたちが「ネプリーグ」で活躍したシーンや、木村によるドラマの胸キュン名シーンも振り返る。

※山崎賢人の「崎」の字は正しくは「立つさき」(ザテレビジョン)