モデルで女優の大友花恋が4月30日、オフィシャルブログを更新。「極北料理人……笑」とポスター前で撮影し、女優の山田杏奈との初めてお出かけするシーンのオフショットを公開した。

山田とW主演を務めたドラマ「新米姉妹のふたりごはん」(2019年10月期、テレビ東京系)は、「月刊コミック電撃大王」(KADOKAWA)で連載中の、柊ゆたかによる同名漫画が原作。親の再婚を機に、突然姉妹になった女子高校生のサチ(姉)とあやり(妹)が“料理”を通して心を通わせていく物語だ。料理をすることは苦手だが、おいしいものを食べることが好きな外交的な姉のサチ役を山田が、内向的だが料理がからむと目を輝かせる一面を持つ妹のあやり役を大友が演じた。

この日、「どきどきの」と題して更新したブログで大友は、「昨日、ドッキドキのお買い物をしました。今まで、我が家にはソファがなく、クッションで代用してきたのですが、おうち時間が長くなり、やはりソファの必要性をひしひしと感じまして……」とソファを購入したことを報告した。

■ おうち時間の楽しみ方とは?

「実物を見たり、触ったりできないなかでの、こんなに大きな買い物は、なかなか勇気がいるのですが、色のサンプルを取り寄せたり、口コミをすみずみまで読んだりした結果、すてきなソファを選べたと思います。届くの5月末」と満足そうにつづり、「楽しみなことがあったり、日々の目標があったりすると、なんてことないおうち時間もときめきます……」とコメントした。

ほかにも、大友の“小さな楽しみ”は「やっぱりご飯」で「自炊のメニューも、どんどん増やしております」と明かし、30日に再放送する「新米姉妹のふたりごはん」第3話の見どころについて、「今夜の新米姉妹のふたりごはんは、ねぎソーセージを作っています。ソーセージの作り方、そして、一味変わったソーセージの魅力。ぎこちない姉妹がとけ始める瞬間。とても、すてきな回です」と紹介し、「ぜひ、ご覧ください!」と呼び掛けた。

最後は、「極北料理人……笑」とポスター前で撮影した妹のあやり(山田)と、初めてのお出かけするシーンのオフショットも公開した。(ザテレビジョン)