元欅坂46で現在はモデルで活躍中の志田愛佳が、アメリカ・ロサンゼルス発のユニセックスファッションブランド「QALB(カルブ)」新商品のイメージモデルに起用され、UVERworldのTAKUYA∞がカメラマンとして撮影。オフショットが公開された。

QALBは、「もう飽きた、だから新しいカタチを」をコンセプトにデザインされ、多くのモデルやアーティストが愛用しているファッションブランド。

志田は、2019年に開催されたファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」でスペシャルステージを開催以降、山田孝之プロデュースの「QALB」スペシャルステージにシークレットゲストとして登場するなど、2020年も引き続きイメージモデルとして「QALB」を盛り上げていくことに。

今回の撮影について、志田は「QALBのパーカーはプライベートでもよく着ているので、今回新作のモデルとして撮影できてうれしかったです。そして、UVERworldのTAKUYA∞さんに撮影していただいて貴重な経験になりました! どのデザインもとってもかわいいので、ぜひゲットしてみてください!」とコメントしている。

今回公開されたオフショットの中には、同じく元欅坂46の今泉佑唯との2ショットなどもあり、ファンから大きな反響を呼んでいる。(ザテレビジョン)