一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。5月2日(土)の放送では、ゲストとして、モデルのデコウトミリが登場、元彼のクマムシ・佐藤大樹とよりを戻すという一幕があった。

デコウトは、168㎝の身長を生かしモデルとして活躍。また映画「ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲(ラプソディ)」(2019年)にも出演し、女優としても注目を集めている。

そんなデコウトは、インスタグラムで「CHANELのバッグを買ってもらいました」「なんでもない日にPRADAのプレゼント! いつも感謝してます」「全ての味が私好み! おしゃれなお店を選んでくれて、上出来な彼氏君」と、セレブな彼氏に貢がれているとアピール。

しかし、実はこれが全てうそで、本当の彼氏はクマムシの佐藤であり、2019年12月まで3年半交際していたという。

デコウトは「佐藤がしてくれないことをインスタグラムに上げていました。プレゼントとか欲しかったんですけど、佐藤は買ってくれなかった。みんなは彼氏に買ってもらってるとか書いてるからうらやましくて、自分で買って彼氏に買ってもらったと投稿してました」と告白。ちなみに、箱根旅行をした時は、二人分の旅費20万円を、お金持ちの娘であるデコウトが全部支払ったと明かした。

スタジオには佐藤も登場。付き合うきっかけについて、デコウトは「ピスタチオの伊地知(大樹)さん、結婚する前の8.6秒バズーカーのはまやねんさん、マテンロウのアントニーさんとかの芸人の方たちと合コンする機会があって、佐藤のことはそれまで知らなくて、みんな芸能人なのに一人だけ知らない人がずっとしゃべりかけてきて、すごいアプローチされて」と説明。

そこで、佐藤が「めちゃくちゃかわいくないですか?」とアピールし出し、司会の有吉弘行が「まだ好きなの?」と聞くと「だいぶ気持ちあります」と未練たらたら。しかし、有吉から「ミリちゃん、一切気持ちない?」と聞かれたデコウトは「ないですないです、絶対無理」と拒絶した。

さらに、「(別れた)決定的な理由は何だったの?」と聞かれ、「佐藤の足の裏にイボがあって、治してほしくて、治療費も交通費も出すからって言ったのに、『俺は絶対に治さないんだ』って言われて。こんなに嫌がっていることをやり続けるのは思いやりがないなって思って、この先思いやりのない人と一緒にいない方がいいって」と振り返った。

そして、有吉から「一応告白しとく?」と促された佐藤は、用意していた指輪を差し出し「ミリちゃん、ちゃんと幸せにしますから、僕と真剣にお付き合いしてください」と懸命に訴える。すると、デコウトは、なんと「はい、付き合います」と承諾。

一同は「えーっ?」と驚き、「ウソでしょ?」「ダメダメ!」「反対!」「絶対やめといた方がいい!」「不幸になる!」と全否定。有吉が、デコウトに「(佐藤が)好きなの?」と聞くと「一生懸命だったかなと思って」とほほ笑み、有吉は「みんなが信じられない!」と嘆いていた。

次回の「有吉反省会」は、5月9日(土)夜11時30分より放送、アイドルのプー・ルイが出演予定。(ザテレビジョン)