2005年10月期に放送された亀梨和也、山下智久出演ドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)の特別編の第5話、第6話が、5月9日(土)、5月16日(土)に放送される。

4月11日よりスタート予定だった、中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)がW主演を務める新土曜ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)の放送延期を受けての対応。

「野ブタ。―」は、高校2年生の修二(亀梨)と彰(山下)がイジメられっ子の転校生・小谷信子(堀北真希)、通称「野ブタ」をクラスの人気者にプロデュースしていく“青春シンデレラストーリー”。

■ 第5話のあらすじ

信子に足りないものは、恋愛経験だと考えた修二(亀梨)が、ガールフレンドの上原まり子(戸田恵梨香)も巻き込んでWデート作戦を決行。

再びオシャレに大変身した信子が、修二やクラスメイトとデートに向かう。

しかし、徐々に信子に対する恋心に気付きはじめていた彰は、その状況があまり面白くなく、尾行を開始する。修二、彰、信子それぞれの想いが交錯し始める。

■ 第6話のあらすじ

信子お手製の「ノブタパワー人形」に目を付けた修二が、人形を流行らせて信子を人気者にすることを提案する。

修二と彰で、「ノブタパワー人形」を持てば、願い事がかなうという、うわさを作り上げることで、人形は一瞬のうちに大流行する。面白いほど売り上げを伸ばす人形を大増産し、浮かれる修二らだったが、そこにはある落とし穴が待っていた。

また、金持ちの社長の息子である彰は、会社の後継者にするために実家に呼び戻そうとする父に反発し、修二の家に転がり込み、居候をはじめていた。さらに、今まで制服に落書きをしたり、お化け屋敷を破壊したりと信子に対する嫌がらせを繰り返す犯人にも迫る。(ザテレビジョン)