中村倫也を26ページにわたり特集した月刊誌「プラスアクト2020年6月号」(ワニブックス)が、5月12日(火)に発売される。

中村が表紙・裏表紙の両面を飾る同号は、独占撮り下ろしのポートレート、1万1000字のロングインタビュー、周辺取材と中村の魅力に多角的に迫る1冊。

ポートレートでは「朝」「昼」「夜」「深夜」と時間帯をテーマに、「同じホテルの違う部屋にいる4人の男」を中村が演じ分けている。

周辺取材には主演ドラマ「美食探偵 明智五郎」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)で共演する小池栄子、主演映画「水曜日が消えた」(5月15日[金]全国公開)の吉野耕平監督が登場する。

また、通販サイト・セブンネットでは両面表紙が通常版とは異なる限定版を販売。限定版の詳細はセブンネットで確認してほしい。(ザテレビジョン)