5月1日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では、ゲストにオードリーが登場。生い立ちから二人の出会い、そして2019年の結婚にも迫った。その中で、の若林正恭は妻との結婚を決めた理由として「90日人と住めるって俺にしたら大事件」とスピード婚を決めた理由を明かす一幕があった。

「金スマSP波乱爆笑」と題して2時間のスペシャル放送。番組冒頭で、中居正広から「二人のことをね、意外と知らない」と振られると、若林は「こうやって自分たちを掘り下げてくれる番組って旬の人が出るじゃないですか。MC中居さんだしなんかの壮大なドッキリなんだろうなとは思うんですよ」、春日俊彰も「10年前だったらまだ分かるんですけど」と半信半疑のまま出演したことを明かした。

13時間に及んだ事前のインタビューについて、中居から「13時間もインタビューされたことは?」と聞かれると、若林は「無いですね、本当に怪しかったですね」、春日も「聞きながら何かを仕掛けられているんじゃないか」と疑っていたことを明かした。

また、2019年5月に春日、11月には若林が結婚したオードリー。中居から「二人で合わせたわけじゃないですね? 今年にしようって」と聞かれると、互いに知らなかったという。

■ 若林、結婚の決め手を明かす

若林は「僕、ホントずっと知らなかったですね。高校の時から付き合ってる子とか、誰が好きとか話したことがなかったですね」、続けて「コンビで話すもんなんですかね? グループと話さないですよね?」と中居に聞くと、「グループは…人によりけり(笑)」「5人だから、知ってる人もいれば知らない人もいる」と明かした。

若林のスピード婚についても言及。妻とは2019年3月末にスタッフの紹介で知り合い、8月に交際開始、3カ月後の2019年11月22日(いい夫婦の日)に入籍した。若林は「スピード婚って言われたんですけど、同棲したことが一度も人生でなくて」、「1〜2週間で一緒に住むのしんどいとか言い出すんだろうな自分が、と思ってたんですよ、そしたら全然いけたんで。90日人と住めるって俺にしたら大事件なんですよ、人生の。この子と結婚しなかったらしないだろうな」と経緯を明かした。

■ 若林、亡き父への思いを明かす

また、若林の亡き父との再現VTRでは時折、涙を拭う場面も。闘病中の父との最期の一年で人生観が変わる経験をしたことも明かした。父との思い出について聞かれると、「あのだから…いろいろありますけど、一番は、もう死ぬってなって待つだけのときに…死ぬ2日、1日前だったかな? コンビニのソフトクリームが食べたいって言って、死ぬ間際に食べたいって思うものがコンビニで手に入るっていうのは、衝撃でしたね、すごい。そんなに楽しいことであふれてるんだなみたいに思っちゃうと、自分がなんか一応、細々と積み上げてきたキャラがおじゃんになりましたよね、物を斜めにみるみたいな(笑)」。

続けて、「そういう場所に生きてるならばどんどん楽しいことをやればいいのになって自分に思ったっていうか」と、父の闘病を通して人生観が変わったと語った。

結成20周年オードリーSP、後編は近日公開予定。視聴者からは「若ちゃんには笑って泣いて、いい再現VTRだった」「最高のお笑い芸人」などの反響が寄せられた。(ザテレビジョン)