福岡放送(FBS)で毎週月曜深夜に放送されている「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」。5月11日(月)の放送は、元引きこもりだった18歳の男性からの依頼。

同番組は、普通のレギュラー番組では、取り扱ってくれない、視聴者からの超個人的な調査依頼を独自に解決。リポーター、スタッフが汗まみれになりながら悩みや願いを解決する地元視聴者参加型バラエティー番組。

今回は、過去に引きこもりの生活を送っていた18歳の男性から「じいちゃんが生きているうちに孝行したい。」という依頼。学生時代に先生からの誤解や、友達から仲間はずれをされたつらい経験をした依頼者。そんなひとりぼっちだった依頼者を救ったのは、祖父だった。祖父のサポートを受け、引きこもり生活から脱する事ができたが、最近は祖父との距離がだんだんと遠くなっているように感じるのだという。

そこでパラシュート部隊・斉藤優の力を借りて“おじいちゃん孝行”をする事に。依頼者は祖父との距離を縮め、初めてのおじいちゃん孝行ができるのか。(ザテレビジョン)