志尊淳が5月5日にインスタライブ「志尊の自粛部屋」を配信、芳根京子が急きょ登場した。

「志尊の自粛部屋」は4月23日より「1週間」と発表して行われていたインスタライブ。

志尊は「(緊急事態宣言が)5月6日までと希望を持って、4月の最後に1週間やらせてもらった。2日間携帯をいじらないくらい達成感がすごかった。でも、緊急事態宣言が延びちゃって、5月いっぱいまでどう過ごすかなんて考えてなかった。7日から仕事も入っていたけど、それもなくなって。何をしたらみんなに楽しんでもらえるか考えてた」と伝えた。

5日ぶりに再開したこの日の配信は、恒例の検温タイム、コークハイで「KP(乾杯)」、テーマソングの合唱でスタート。

そして、配信も後半に差し掛かったころ、映画「先輩と彼女」(2015年)について話していると、「あ、よしこやん」とコメント欄の中に同映画で共演した芳根京子を発見。急きょコラボ配信が始まった。

芳根は「今、部屋着なんで」と声だけの出演となったが、志尊は自身のむちゃ振りに応えてくれたことに「急にごめんね、事務所に怒られちゃうかもね」と心配しつつ、「暗闇(画面に映れない)でも対応してくれる神対応」と芳根に感謝した。

芳根がドラマ初主演を務めた「表参道高校合唱部!」(2015年7月〜9月、TBS系)でも共演した二人。志尊が「『愛の歌』歌おう」と誘い、同ドラマのオリジナルソング「愛の歌」を歌うサービスも。

その後、芳根は「自己紹介遅れまして、芳根京子と申します。志尊くんとは5年ほど前に大変お世話になりまして。『表参道高校合唱部!』と『先輩と彼女』で1年間、めっちゃ一緒にいた気がする」と振り返り、「最近は会えてないね」などと語り合った。

「常に人前に出られるように(インスタに出られる格好)しておかないといけないと、今すごく感じてる。私だけラジオみたいだね」と笑う芳根とのコラボレーションは4分ほどで終了。

最後に、志尊は「引き続き、志尊淳は皆さんに楽しんでもらえることを考えているから待っていてください。自粛部屋も定期的にやりますので」とファンに約束して、この日の配信を終えた。(ザテレビジョン)