岡副麻希が5月4日、公式Instagramを更新。自身が人魚役で出演している日本民間放送連盟のCMオフSHOTを投稿し話題になっている。

岡副はこの日、頭にゴーグルをつけ、水着+人魚の尾びれをつけプールに入っている自身の写真をアップ。

実は、新型コロナウイルスの影響に対する活動支援をする「モノでつなぐ支援のバトン エールオークション 〜今できることをみんなで〜」に、この時使用したゴーグルを出品したということで、この写真を投稿したようだ。

岡副は「水中撮影でのリハーサルでたくさんの方々と試行錯誤しながら使った思い出のゴーグルを出品させていただきました」とコメント。また、「寄付金は新型コロナウイルス感染症に対する活動である赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急募金」に寄付いたします」ともしている。

岡副は5日にも、人魚姿で水中で泳ぐ動画を公開。これらの投稿にファンからは、「麻希ちゃん、マジ人魚!」「すごい!かっこいい!」「麻希ちゃんの気持ち伝わりました」「ますます好きになった!」など多くの反響が寄せられている。(ザテレビジョン)