5月4日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系) に“第七世代”の女性芸人として、ぼる塾、世間知らズ・西田さおり、丸山礼、みほとけが登場。亀梨和也の20年来のファンだという田辺智加(ぼる塾)にドッキリを仕掛けた。

きりやはるか、あんり、田辺、現在育休中の酒寄希望から成る4人組のぼる塾は、細身のきりや、ぽっちゃりのあんりと田辺という編成で、ツッコミのあんりがセンターを務める。有田哲平(くりぃむしちゅー)は、その編成を「今までのお笑いとは全然違う」と言い、普通であればきりやがセンターだと説明する。さらに20代のきりや、あんりに対し、田辺だけ36歳と2人とは11歳の年齢差があり、それをネタに笑いを取っている。

そんな中、女性芸人たちの恋愛事情に関する話題に。田辺は「私は20年間ずっとKAT-TUNの亀梨くん!」と、一途なファンである故、他の男性は目に入らないと話す。同じ吉本興業の先輩である福田充徳(チュートリアル)は、実は田辺はモテていて、ハイスペックな男性に言い寄られてもいるが、亀梨の存在のために断っていることも明かす。

有田は亀梨とスポーツ番組で共演をしている上田晋也(くりぃむしちゅー)に仲を取り持ってもらっては、と提案。だが田辺は「私が生きていることすら知らない」と遠慮し、せめて番組を見ているかもしれない亀梨にメッセージをと求められても「私はここにいます」と、あくまで控えめ。だが、しゃべくりメンバーに煽られ、最終的には「出会えなくても一生好きなので結婚してください」と告白した。

そんな田辺に番組がサプライズを決行。後日、名倉潤(ネプチューン)からのメッセージVTRがあると言われた田辺は、自宅からリモートでそれを確認。するとそこに亀梨が現れる。田辺は驚きながらも「うれしい」と喜び、亀梨が田辺のことをテレビを通じて知っていたと分かると、うれしさのあまり泣き出してしまう。

田辺はドッキリの前に収録していたVTRで、2000年に亀梨が出演したJ2000の野球のイベントをきっかけに好きになり、ライブでサングラスを外す仕草が格好いいなど、とにかく亀梨を絶賛し続ける。最終的には「亀梨くんのお陰で生きているのが楽しい」と感謝する。

そのVTRを観た亀梨は「うれしい」と言い、現状は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため実際に会うことができないが、「近づけるようになったらゼロ距離で亀梨を感じてください」と呼び掛け、田辺は「人生で一番幸せ過ぎて、今の瞬間が一番幸せ」と泣きながら喜んだ。

SNSでは「田辺さん良かったね!生きてることを亀梨くんに知ってもらえて」「本当にかめはサービス精神旺盛で優しくて素敵な人」「私まで泣けてきた。田辺さん、同じです。わかる」など、亀梨へのファン心理や、亀梨の魅力に賛同するコメントが相次いだ。

次回の「しゃべくり007」は5月11日(月)夜10:00より放送予定。ゲストに寺田心が登場する。(ザテレビジョン)