櫻井翔が5月4日放送の「櫻井翔×池上彰 教科書で学べないニッポンの超難問」(日本テレビ系)に生出演し、体調の回復を報告した。

櫻井は4月27日、平熱よりも少し高い熱が出たことから、レギュラーでニュースキャスターを務める「news zero」(日本テレビ系)の出演を自粛していたが、この日の生放送に登場。

池上彰から体調を聞かれた櫻井は「ご心配をおかけしました。微熱だったので外出を控えるという判断をさせていただきました。毎日、平熱なので元気です。もしかしたらと不安はあったんですよね。軽症の人、無症状の人、疑いがある方は、皆さん不安を感じてらっしゃるんだなと痛感したところです」と心境を明かした。

さらに休み中に何をしていたか問われると「家からは一歩も出ませんでしたが、室外機の掃除をしてきれいになりました。嵐のメンバー4人とビデオをつないで、打ち合わせもしていました」と返答。

ただし、この日は大事をとって、櫻井は池上とは離れた別室からの出演となった。

番組では新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、医療現場で働く人々の様子を取材。さらに“8割おじさん”こと、厚生労働省のクラスター対策班で北海道大学の西浦博教授に、櫻井がインタビューする模様も放送された。

視聴者からは「池上さんと翔くんの安定した進行が素晴らしかった!」「現場でのリアルな声や沢山の情報をありがとうございました」「 8割おじさんこと西浦さんの志が素晴らしく感動した」などの声が多数寄せられていた。(ザテレビジョン)