乃木坂46の齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波らが出演する、ドラマ版「映像研には手を出すな!」(毎週火曜夜1:28-1:58ほか、TBSほか※MBSでは毎週日曜夜0:50-1:20)の第5話が5月5日までに放送された。金森さやか(梅澤)が風邪のため戦線離脱し、浅草みどり(齋藤)と水崎ツバメ(山下)がペアで活動する展開にファンから歓迎の声が上がった。(※以下、ネタバレがあります)

「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載中の大童澄瞳による同名コミックが原作。“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を、独特な世界観で描く同作。

映像研の存続を懸けた大・生徒会「予算審議委員会」まで残りわずか。そんなタイミングで過労と心労がたたり風邪をひいてしまった金森を思い、はじめこそソファに倒れ込んで放心状態だった浅草とツバメだが、悩んだ末に一念発起!山で笹を集めて板前に売り、手にしたお金で金森の好物・瓶牛乳を買って差し入れた。

アニメ制作そっちのけで「金森氏のため、頑張るぞー!」と笹採りに精を出す金森&ツバメ。2人の無邪気すぎる言動に、SNSは「浅草水崎ペア最高可愛い!!」「浅草氏と水崎氏が2人で盛り上がってる感じ、良き」「浅草金森ペアもエモいがこっちもかなりだぞ」といった声が続々。制服姿の浅草とツバメがソファに身を投げ出してぼんやりするSHOTにも「少年ぽさがたまらん!」といった興奮の声が上がっている。

■ 浅草、禁断の手法連発!!

笹の葉集めに夢中になり過ぎた浅草とツバメは、金森の不在中まったくアニメ製作に手をつけていなかった。

復帰した金森はそれを知り激怒。「内容は二の次。派手で目立つものを、手間をかけずに作ってください」と金森にせかされ、浅草は“背景だけのカットを入れる”“カットを使い回す”“シーンを繰り返してつなぐ”などプライドをかなぐり捨てた禁断策を連発。

5秒ほどだった動画は47秒まで延び、それを見て自信を得た金森は「9日後の予算審議委員会、いよいよハッタリでいきましょう!」と宣言したのだった。

「映像研には手を出すな!」最終回はMBSで5月10日(日)深夜0:50から、TBSで12日(火)深夜1:28から放送する。差し迫る予算審議委員会を前に、浅草たち映像研の3人は“唯一無二の映像”づくりに急ピッチで取り組んでいく。

また、5月6日(水)夜8:00ごろからは、齋藤・山下・梅澤がLINELIVEで「ドラマ『映像研には手を出すな!』最終回直前!リモート作戦会議」を開催する予定だ。(ザテレビジョン)