5月6日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、ANZEN漫才(あらぽん、みやぞん)がゲスト出演。あらぽんが、ステイホームで起こりやすくなっている夫婦げんかについて相談したところ、明石家さんまの一言がスタジオを沸かせた。

海外ロケも多く、多忙極まる生活を送っていたみやぞんは、急に暇になって何をしていいのか分からないと相談。

評論家陣は、やることが思いつかずに暇になると心身は徐々に弱ってしまうため、有意義かどうかを考えずに時間を潰すことを優先するようアドバイスした上で、憧れのアーティストや作品から刺激を受けるといった自分のための時間作りや、目に見える成果が出るもの作り、自分にとって大事なものと大事ではないものを考える、忙しいときにできなかったやりたいことをやるなど、さまざまな時間の過ごし方を提案した。

一方、結婚3年目のあらぽんは、夫婦ともにテレワークで四六時中家にいるため、ささいなことでもけんかになってしまうと相談。

先日も、冷凍食品のやわらかめなシューマイを醤油とポン酢のどちらで食べるかをきっかけに大げんかになってしまい、「最終的に僕、初めて嫁の前で、もう怒鳴ってパーカーを振り回して暴れちゃったんですよ」と明かした。

評論家陣は、愛しているのに自分のルールに従ってくれないと恨みに変わってしまう愛執や、長期間一緒にいるとかみ合わない部分が目について怒りが爆発してしまう傾向を説明。好みや考えは人ぞれ違うものだと楽しむ心を持ちつつ、部屋で一人になる・趣味に没頭するといった自分の時間を作るよう勧めた。

これを聞いたさんまは、「そこでな、あらぽん。『そうだよな、やっぱりシューマイは醤油だよな』っていう勇気や!」「言い方よな、ちょっとした」と得心した様子。分かってはいるが難しいと悩むあらぽんへ、「難しいよな」「俺もできひんかったから、それ」と声を掛けてスタジオを沸かせた。

次回の「ホンマでっか!?TV」は5月13日(木)夜9:00より放送。ミキ(亜生、昴生)が出演し、“すごい脳みそ連れてきた!京大SP”後編を放送する予定。(ザテレビジョン)