5月8日深夜に放送された「なんでも、やるんちゃんねる!〜大分いきだよ会〜」(毎週金曜夜0:15-0:55、OBS大分放送)で、番組スタート時からメインMC(大分いきだよ会・会長)を務めてきたWエンジン・えとう窓口と、人気コーナー「おんせん県 おおいたん湯」でおなじみの“温泉番長”の“定年卒業”が発表された。

「なんでも、やるんちゃんねる!―」は、2019年7月よりスタートした“大分人”が大分の魅力を再発見するレギュラーバラエティー。

大分の最新情報や注目スポット、大分人だからこそ大分県民に伝えたい全国の情報など視聴者からの投稿動画と、大分の魅力が詰まったスペシャル映像も満載でオンエア中だ。

大分市出身のえとうがメインMCを務め、別府市出身の脇あかり(東京パフォーマンスドール)が秘書、大分市出身の高木由莉愛が宴会部長に扮(ふん)して番組を盛り上げてきた。

5月8日は、新年度のリニューアル初回放送だったのだが、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため東京での収録は断念。脇は欠席、高木が自宅からリモート出演し、OBS大分放送の平山沙絵アナウンサー、中島三奈アナウンサーが大分のスタジオから進行を務めた。

番組冒頭で、リモート出演の感想を聞かれた高木は「家なのですごくリラックスはしているかなと思うんですけど、久々にJAPANARIZMの衣装を着てみたら…。自粛で、食べて寝て食べて寝てって毎日しているんです。そしたら、衣装のマジックテープが止まらないんです」と、スカートのテープが止まっていない様子を公開し、苦笑いを浮かべていた。

そして、その流れで平山アナから「実はリニューアルポイントの重要なところとして、もっと若い人たちに番組に出てもらいたいということで、やるんちゃんねる、定年制を導入しました」と発表。

続けて「35歳以下の人が出演するということで、“分フェッショナル”を除いては、若い皆さんで番組を作っていこうということになったんです。ということで、えとう窓口会長も卒業です」と、えとう会長の卒業を告げた。

それに対し、高木は「やっとですか(笑)。やっぱ『あかりちゃんかわいい!』ばっかり言っているからそういうことになっちゃうのかな〜」と語り、「ティーンを騒がせる代表として盛り上げていきます!」と意気込んだ。

■ 高木「会長に教えてもらったことを繋いでいきます!」

番組内ではおちゃらけながらも、“本当はいい子”の高木。放送後、自身のTwitterにて「やるんちゃんねる!リニューアル初回でした そしてえとう窓口さんが定年制導入で卒業となりました… 正直すっごく寂しいし会長のツッコミがないと高木は面白くありません… やばいと思ったらすぐ助けに来てください 会長に教えてもらったことを繋いでいきます! 本当にありがとうございました!」と、会長への感謝の言葉をつづった。

また、そのツイートに引用リツイートする形で、えとう会長は「世の中には色々な定年制がありますが、まさかこの番組に導入されるとは(T_T)まさに、なんでもやるんですね…。これまで番組を見ていただいた皆様、本当にありがとうございました!!僕は卒業しましたが、これからも番組を応援させていただきます!!特に脇さんを(^з^)-☆」と、“脇推し”らしいコメントで心境を吐露した。

そして、“美人秘書”脇も自身のTwitterにて「『なんでも、やるんちゃんねる!』ありがとうございました!リニューアルしました!そして…窓口会長、温泉番長が卒業です うそ、って言葉しかでませんが…今までありがとうございました 窓口会長に沢山、支えられてきました もっと番組を大きくできるように頑張ります」と決意表明している。

なお次回、5月15日(金)の放送には脇がリモート出演する。ついでに会長のご意向を尊重し(?)、脇の最新情報を追加すると、所属グループ・東京パフォーマンスドールの新曲「eyes」が6月11日(木)に配信リリースされることが決定。

また、5月10日(日)〜16日(土)まで個人のSHOWROOMアカウントにて「オリジナルアバター制作イベント」(脇は連日夜6:00〜)を開催する他、5月10日(日)昼4:35より「家から一歩も出ない」フェスティバル『ウチフェス』に出演する。

※本記事内、高木由莉愛の「高」は正しくはハシゴダカ(ザテレビジョン)