6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)のリーダー・高嶋菜七が、5月10日に放送された特撮ドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」(毎週日曜朝9:00-9:30、テレビ東京系ほか)にゲスト出演。“イケナイヤー”にされてしまうポップコーン売りの美女を演じ、ファンから注目が集まった。

本作は、「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」(2017〜2018年)、「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」(2018〜2019年)に続いて、三池崇史が総監督を務めるライブ型NEW特撮ヒロインストーリー“ガールズ×戦士シリーズ”の第3弾。

物語は、桜衣ココミ(菱田未渚美)、明日海サキ(山口綺羅)、紫月ヨツバ(原田都愛)、そして紅羽セイラ(石井蘭)が、正義の怪盗「ひみつ×戦士 ファントミラージュ」となって活躍する、少女たちの冒険ファンタジー。ファントミラージュの4人は、逆逆(ぎゃくぎゃく)警察によって「イケナイヤー」にされてしまった人々から「イケない心」を頂戴して、世界の平和を取り戻していく。

5月10日の第57話では、元ファントミラージュだという謎の女性・アミーゴ(Dream Ami)から「モドサナキャラメル」の存在を教えてもらい、映画館にやってきたファントミラージュ。しかし、ポップコーンの売り子・紺野メル(高嶋)がイケナイヤーにされてしまう。ファントミラージュはメルを助け出し、「モドサナキャラメル」をゲットできるのか…という物語が描かれた。

高嶋はポップコーン売りの美女・メルを演じ、ほぼすっぴん姿から“イケナイヤー”’(ポップシナイヤー)仕様、そしてメイクパフュームによってバッチリメークになった姿を披露した。

そんな高嶋の活躍に、ファンからは「めっちゃ素敵やったよ」「やっぱり菜七ちゃん可愛いです」「ポップコーン1つお願いします」といった声が寄せられている。

ちなみに高嶋演じるメルが働く劇場で公開される映画が「ジョニーのラプソディー」というタイトルだったのは、偶然だろうか狙いだろうか。(高嶋が所属するTPDには“じょにー”こと上西星来がいる)

■ TPDのディーバ・高嶋菜七

高嶋は1996年12月31日生まれ、兵庫県出身。2013年に全国約8800人の応募者の中から選ばれ、結成された新生・東京パフォーマンスドールのリーダーで、絶対的な存在感と歌唱力を誇る“ディーバ”。

2020年は、女優として1月期に「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系)にレギュラー出演した他、5月16日(土)に放送される「年下彼氏」(毎週土曜夜2:30-3:00、テレビ朝日※ABCテレビでは毎週日曜夜11:25-11:55)に出演する。

また、東京パフォーマンスドールとしては、新曲「eyes」を6月11日(木)に配信リリースすることが決まっており、5月10日〜16日(土)まで個人のSHOWROOMアカウントにて「オリジナルアバター制作イベント」を開催中。

高嶋は10日昼1時30分から1回目の配信を行い、いきなり“お鼻”にトラブルが起こりながらも、リーダーならではの責任感の強さを見せて配信を続行し、初日から10万ptオーバーを達成する幸先いいスタートを切った。5月11日(月)は夜10時から配信予定。

なお、高嶋が出演した「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」第57話は、5月10日(日)深夜0時より、「あにてれ」にて見逃し配信がスタートする。(ザテレビジョン)