5月9日(土)放送のトーク番組「サワコの朝」(毎週土曜朝7:30-8:00、TBS系)では、ステイホーム特別編として「想い出の音楽と豪華トークスペシャル」を放送。これまでに出演したゲストと阿川佐和子が繰り広げたトークの中から、人生を変えた運命の曲や生きる勇気をくれた曲、心の中で今も煌く名曲と、珠玉のトークを紹介する。

石田ゆり子は、デビューしたCMのキャンペーンソングにまつわる思い出話を披露。また、「自分の人生がガラっと変わったと思ったことを覚えている」と話すキャンペーンガールに選ばれた時の気持ちを明かす。

続いて、氷川きよしは、歌手への夢を大きくしてくれた曲にまつわる話を語る。

高橋一生は、今は亡き母親が大好きだった思い出の曲との不思議な体験談を披露。母親の部屋を掃除していた高橋は、その曲を聴いた時に怖くなったと言い、その意外な理由に阿川は驚く。

また、原点は“お笑い”だったと幼少期のエピソードを明かした大泉洋は、思い出の曲を大熱唱。

松岡修造は、「メンタルトレーナーが、この曲を通して僕の心を変えた」と話す大切な曲とともに当時を回想。ネガティブだった自身と向き合う中で見つけた“絶対誰にでもできる心のリセット法”を阿川に伝授した。

ほか、伊藤蘭、ピアニストの清塚信也が登場し、思い出の曲にまつわるエピソードを語る。(ザテレビジョン)