小説投稿サイト「小説家になろう」にて、累計2億5000万PV、シリーズ累計発行部数120万部突破の話題作「神達に拾われた男」のアニメ化が決定。この度、監督やキャラクターデザインを務めるスタッフ情報が明らかになった。

同作は、ひょんなことから8歳の子供の姿で異世界に転生した39歳の独身サラリーマン・竹林竜馬が、スライムの研究にのめり込みながら新しい人生を謳歌する“まったり異世界スローライフファンタジー”。

柳瀬雄之が監督を務め、シリーズ構成・脚本に筆安一幸、キャラクターデザイン・総作画監督に出口花穂、そしてアニメーション制作はMAHOFILMが担当する。また、異世界に転生したリョウマ役を田所あずさが演じる。

そして、TVアニメ化を記念して、スタッフより祝福イラストとコメントが公開された。

■ 柳瀬雄之コメント&イラスト

「神達に拾われた男」アニメ化おめでとうございます!リョウマ君とスライム達のスローライフな日常。たくさんの優しい大人たちに囲まれて、変化していく生活。第二の人生?を楽しむリョウマ君の毎日を一緒に楽しんでください。(ザテレビジョン)