人気映画「007」シリーズ24作品と番外編2作品の計26作品が、6月2日(火)夜9時からBS-TBSの映画枠「火曜デラックス」で順次放送されることが決定した。

同映画は、イギリス秘密情報部(MI6)のエージェント、ジェームズ・ボンドが活躍する人気シリーズ。1962年に第1作「007/ドクター・ノオ」が公開されてから今年で58年。

これまでにシリーズ24作品と番外編2作品が製作され、全世界で愛され続けるスパイアクション映画の金字塔的作品といえる。

この「007」シリーズの最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の公開が、2020年11月に決定しており、最新作公開に向けて全世界規模で「007」への盛り上がりは高まるばかりだ。

そんな11月20日(金)の最新作日本公開に向け、6月はショーン・コネリーが主演を務める記念すべき第1作「007/ドクター・ノオ」から第5作「007は二度死ぬ」までの5作品を放送する。(ザテレビジョン)