5月7日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「プロレス大好き芸人」にケンドーコバヤシ、博多大吉、川島明(麒麟)らが出演、プロレス愛を語りつくした。

オープンニングトークでケンドーコバヤシが「(アメトーーク!に)毎週、お笑い第七世代が出るじゃないですか。何でいないんですか? 今日」と訴えると、大吉は「プロレスを知っているか知らないか、好きか嫌いかで、まったく芸人としての実力が変わってきます。だから、お笑い第七世代?全然怖くないです!」と切り捨てた。

名勝負や面白シーンをメンバーがプレゼンしていく中で、大吉が「デビューしてから見た目が全く変わらない」と小川良成選手を「火の鳥を食べた男」のキャッチフレーズとともに紹介すると、視聴者はSNSなどで「え、小川さんって53歳なの?」「小川さんホント変わってねーなー」などと反応。また、「さすが大吉さん、チョイスが渋い!」「うれしい! 小川さんを扱ってくれるなんて」と大吉の人選を賞賛する声も多く見られた。

また現在、無観客や開催中止のプロレス界にも「早く新しい試合が見られる日が来てほしいな」「新日本プロレスの再会が待ち遠しい!」などの応援コメントも多数寄せられていた。

次回、「アメトーーク!」は5月14日(木)夜11時15分から放送予定。(ザテレビジョン)