毎週日曜、BS12 トゥエルビにて放送中の「スナック 胸キュン1000% ママこの人つれて来た!」。5月10日(日)の放送では、UFOブームの火付け役である矢追純一がゲストで登場する。

1980年代〜90年代に活躍した有名人が訪れるノスタルジック酒場「スナック 胸キュン1000%」を舞台に、美人ママ・中村静香と“常連客”たちが、今だから話せる当時のエピソードなどでゲストとトークを繰り広げていく同番組。

満を持してゴールデンに進出を果たした4月の放送では、俳優の木村一八が登場。伝説の漫才師・横山やすしを父に持つ木村が、父との知られざるエピソードなどを明かし大きな話題となった。

■ あの名物企画の裏側を暴露!

今回のゲストは、“常連客”のハマカーン・浜谷健司が連れてきたジャーナリスト・矢追純一。矢追は大学卒業後日本テレビに入社し、「11PM」「木曜スペシャル」などを担当。

現在は地球環境問題、UFO問題を中心に、フリーのディレクター、プロデューサーとしてテレビやラジオ番組に携わる他、著述や講演も行っている。

伝説の深夜番組「11PM」(1965〜90年、日本テレビ系)で特集したUFOネタが話題となり、それ以降UFOや超能力番組のディレクターとして一時代を築いた矢追。「僕が流行らせた」と自負する矢追が、UFO番組制作のきっかけを明かす。

他にも、ユリ・ゲラーやネッシー特番の誕生秘話も告白。先日、アメリカ国防総省がUFOらしき映像を公開し、今なお超常現象が話題となっているが、果たしてUFOやネッシーは存在するのか。“有識者”矢追が語る「衝撃の事実」に注目だ。(ザテレビジョン)