重盛さと美が5月9日に公式Instagramを更新。ラップを作成し、自宅で撮影したミュージックビデオを公開した。

「TOKYO DRIFT FREESTYLE challenge ラップを作ってお家でMV撮ってみました」という書き込みとともに動画を公開。

多くのラッパーたちが、TERIYAKI BOYZの楽曲「TOKYO DRIFT」をビートジャックし、現在の自分の状況などを歌っている動画「TOKYO DRIFT FREESTYLE」に重盛も挑戦している。

「#近所の友達とラップしてみた」という動画は、重盛の他に同じ事務所の希帆も出演しており、重盛は「いつも私の思い付きに乗ってくれる」「近所の友達もありがとう」と感謝。

希帆は自身のInstagramで「急に歌詞が送られてきて、家で歌え!と言われMVまで撮るハメに」「#ペチャパイの思いつき」と重盛のむちゃ振りだったことを明かしながらも「#ただ天才変態」と称賛している。

このラップに、コメント欄には「天才的すぎてびっくり」「凄い可愛いの大渋滞」「可愛いもあれば、カッコいいもあれば、変顔もあって、それがどれも良い!」と絶賛の声が多数寄せられている。

同MVの完全版は、重盛のYouTubeチャンネルで公開中。(ザテレビジョン)